FC2ブログ



AYTです

当ブログでも少しだけ扱ったことのあるボーダーランズ。
珍しくやりこんでいて、一応レベルMAXとなってます。僕じゃなくてクラメンですけど。

畳みます

記事を読む →
スポンサーサイト

AYTです

先日のアップデートの結果

まず、ハッサラーはいなくなりました
これでもう数台のハッサラーに荒らされる戦場は無くなったわけで。
非常に良かったですね



MAPでMAXか兵士かがわかりやすくなりました
これで兵士だと思ってつっこんだらMAXなんてことがなくなりました
非常によいですね



ロングマシンガンのアップデートは、多分フルオート時の拡散率が上がったって感じ
あと体感だけど弾速も若干変わったかも。前より少し落ちる気がする



週末、経験地2倍イベントが行われていました
その間、クラン内で配られた1日経験地アップを使って合計3倍(?)の経験地を取得
多分800くらいのサートを稼いでダウン

ライトニングがすごい速くなりました。終わり


・・・あれ?俺マジでこの二日ライトニング強化しかしてないの?
嘘だろ・・・

とりあえず余ったサートはフラッシュのスポーン時間増加と速度増加にでも振ることにします
フラッシュは振っても大丈夫だろ、乗り捨てるし

そんな感じ。

では。

終わり

プレミアの皆さん!チャイナライジングですよチャイナライジング!

AYTです
というわけで昨日の今日からバトルフィールド4のチャイナライジングが先行配信されました
プレミアの皆さんは今日から、そうでない皆さんは来週から遊べるようになります

で、プレイしてみた感想としては建物が多かったり、比較的都市で戦うMAPが多かった通常MAPとは異なり
起伏に富んだ山など雄大な自然を感じることが出来るMAPばかりとなっています

そうすると広いMAPが多くなるわけですが、ダートバイクが登場し兵士の足となり活躍しています

というかこのバイクが超楽しい。

バイクに乗っている間はバトルフィールドはレースゲーだったと言えるんじゃないかなぁと
プラネットサイド2と違って中々倒れないのでムチャクチャ高い崖を勢いよく下り降りたり、色々楽しめます


で、問題点といえばチャイナライジングが実装してすぐということで稼動しているサーバーが少ないみたいで
何か外人さん、Pingの高い人が多いなーという印象

あとはシルクロードが完全に戦車ゲーになってるところがちょっと。
歩兵戦メインな自分としてはD地点以外にまともに戦えるところが無いのはキツいものがありました
砂漠で歩兵戦なんてやるほうがおかしいといえばおかしいのですが。

そんな感じ
全体的には好印象
少なくともベータよりは面白いです

逆に言えばベータより面白い程度なんですけど。

では。
終わり。

AYTです

C4アンロックしました
これでやっと前作の援護兵と同じ動きが出来るわけですが
とりあえず援護兵は一旦おやすみして他の兵種のアンロックを進めようと思っています

で。

まったく触ってなかった工兵をとりあえず、ということで触ったのですが

PDWクソ弱いなコレ

クソ弱いというか、クッソ弱いなコレ
LMGのQBBとか、SRのSVとか
なんだコレ?!(驚愕)みたいな銃は何個かあったわけですが、最初から悲しみに包まれてるのはちょっとヤバイ
何が弱いってまず当たらない
当たっても豆鉄砲で死なない
豆鉄砲だからたくさん当てなきゃならないけど当たらない
とマジで死なないんですよね

LMGの場合、威力も高い代わりに安定性が低いのですが
指切りバーストである程度はそれなりに集弾してくれるので遠距離も相手出来ますし
威力も高いため近距離も対応することが出来ます

で、PDWの場合はそれが真逆
距離が開けば空くほど極端に威力が下がるため、基本的に近距離での打ち合いになります
が、前述の通り無駄に跳ね上がるため当たりません
初弾から跳ね上がります。頭狙うと当たりません

じゃあ指切りすればええんでね?と思う方
PDWとは比較的近距離戦を想定した銃であり、発射レートが高いものが主流です
ということはどういうことかというとですね
指切りしても3~5発程度はどうしても射撃しちゃうんですよね・・・

じゃあ近づけばええべ!PDWの先制攻撃だべ!
と思うでしょうが、今作バトルフィールド4は大きく崩れる建物が多く後半になると壁なんてあって無い様な物になり、ついでに前回より(体感)MAPが広いせいで余計に近くに寄りづらい
そうするとあとはただのカカシですな。死ぬがよい

結果的に共有武器を使ったほうが楽ということになるんですよね
とりあえずBRFもたせてますけど、こちらもこちらで中々の悲しみに包まれ・・・うん。
まぁ当てようと思えばなんとか当たるのでとりあえずOKかな?と
なんか死ぬのに3発くらいいるんで先制取れないと死ぬ、っていうか取れても相打ちが多いんですけどね・・・

まぁその、なんだ
前作で工兵メインだった人はその、ご愁傷様でした
俺もM60リストラで悲しみに包まれてるし、お互い様ということで。

そんな感じ
えっと、アンチタンクミサイルも悲しみに包まれてるんですがそれも書いちゃうとさすがに長すぎるんでこの辺で切ります
その辺はまた今度、ということで

では。
終わり

AYTです

M249とRPK以外のLMGのアンロックが完了しました
RPKは援護兵エキスパート完了でアンロックということで後々アンロックできると思います
ただ、M249はなんかキャンペーンの6がフリーズして進めないので、多分このままアンロックすることはないと思います

さて、とりあえず全アンロックして個人的に使いやすい、強いと思ったのはMG4
前作のM249のような感じ
高い連射速度とLMGの中では扱いやすい精度で、当てやすく殺しやすい、といった感じ
ただ他のLMGと比べると少し威力が低く、倒すために必要な弾数も多くなります

ペチェネグを使っていた人からするともどかしい部分もあるかもしれません
あとはLMGで(RPKを除いて)一番最後のアンロックということで、使う時期が遅くなるところが欠点と言えば欠点
高い連射速度に付き物な「すぐ弾が無くなる」ということも援護兵の前では何それ状態ですので、上記の使う時期にさえ目をつぶればとくに欠点という欠点も無いです

2位にはType88
前作と同様非常に当てやすく、リココンが苦手な方には非常に心強い味方になるでしょう
この銃で一番強いと思う点は「『入手時期が早く』、『200発マガジン』で、『扱いやすい』事」
一番といいつつ3つあるじゃねーかというツッコミは無しで。

入手時期が早い(LMGらしいLMGで一番早くアンロック)ため各種アタッチメントをそろえやすく
デフォルトで200発のため援護兵らしい立ち回りも可能
安定性が高く扱いやすいため万人受けする性能

というまとまった性能であることがGOOD
援護兵メインの方は知らず知らずのうちにこの銃のキル数が一番多い、という方も多いはず
それだけ完成された銃である、といえるのではないかなと思います

時点でLSAT
前作で悲しい性能だった銃ですが、今回は色々と上方修正されたのか扱いやすい銃に。
Type88の次にアンロックで、同じ安定銃なのでTyep88を使う人のほうが多いのが悲しい

僕の場合は定点射撃の場合はType88を
移動しながら撃つ必要がある場合はLSATを使用しています
200発である故か、Type88よりこっちのほうが移動速度速いからですね
なお、ゲーム内では別段気にするほどの性能差ではありません。こだわりですこだわり

とりあえずそんな感じ
他の銃は威力低いくせに当てにくかったり、なんか合わない銃ばかりだったので使ってません
最近突スナの楽しさに気付いてしまったんでねェーフゥハハハー

まぁぶっちゃけ使いたい銃使えばいいんじゃないですか?
64人対戦で一人がネタ銃使ってたって誰も気にしませんって。

では。
終わり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。