AYTです

バットマン:アーカムオリジンズのバグが多くて悲しいです
まぁあんだけ広くて色々できるからしょうがないとも思うんですが・・・



こんな感じでどうしてそうなった
みたいなバグもあるんで救いようが無いです。PS3版大丈夫なんかコレ

さて、俺自身もバグに遭遇したので動画でご紹介



マッドハンターなるヴィランのMAPにて。
普通なら水面に設置されてるハズのオブジェクトが変な位置に設定されてて動かなかったり、バットマンが押し出されたりするバグ
マッドハンター自身頭おかしいし頭おかしいバグあってもしょうがないよね!
いいわけねーだろアホ。

えっと、動画内では無理やりクリアしてますけどリスタートするとちゃんと設置されてるみたい。
俺の場合ミスって通り過ぎて落ちたからこのザマなんだけど。
バットマン;アーカムオリジンは一度のミスも許されないマゾゲーです(違)

そんな感じ
多分パッチくるだろうけど、大きめなパッチになりそう。
ただのバグ直しパッチなのにね。どうしてこうなった

では。
終わり
スポンサーサイト

AYTです

ここ半年くらいで遊んだゲームの評価書きます 記事を読む →

AYTです
バットマン:アーカムオリジン、アマゾンなら6000円越えのところをSteamでは通常価格約5000円でご提供させていただきます
簡単な日本語化作業で約1000円の割引です


さて、バットマンの感想
微妙ゲーかもしれない・・・。

グラフィックスゲー とはならないんですよね
移動中は画面の半分がバットマンなのでどうしてもバットマンのグラフィックに目が行ってしまうのですが
個人的には前作のアーカムシティと大差ないかなぁ、という感じ

ムービーシーンのグラフィックに関しては完全に100点
ただムービーだけグラフィックが良くても・・・という感じ

街中のグラフィックに関しては十分なんですが、歩行者がいるオープンフィールド大正義のアサクリシリーズをプレイしていると少々見劣りする部分も。
ぶっちゃけゴッサムシティで夜出歩いてる人間なんて自殺志願者か犯罪者のどっちか
極論行ってしまえば異常者だけなんでしょうがないんですけど


あとはPS3とかXbox向けに作られてるのでしょうがないんですが、キーボードで遊ぶには少々難有りかなぁと
1000円の金払ってPS3版買うのもありだったかもしれないなんて思ったり
あっち予約してたから特典もついてきたしな・・・


さて、マイナス点だけ述べていてもただのネガキャン記事になってしまうのでプラス点を

前作から引き継がれる戦闘シーンや街中の飛行はやはりというか当然楽しいです

バットラングとか普通に死にそうな切れ味と威力ですし、爆破ジェルとかどうなんだソレって武器もありますが一応不殺を信条としているバットマンを忠実に再現しているのではないかと

高性能なコスプレに身を包んだ格闘技が得意なオッサンを忠実に再現してます
大事なことなので以下略

X-Menのような超能力を持たない、アメコミ世界ではただの一般人なバットマン
当然人類の利器である銃に対してはほとんど無力ですし、割と簡単に死ぬわけで
相手に場所を探らせず、悪夢のように相手に近寄り音も無く無力化する
そういう慎重かつ大胆なステルスアクションはアサシンクリードを彷彿とさせつつ、空飛ぶ楽しさという独自の面白さがちゃんと存在しています


飛行に関しては当然100点
ワイヤーを使って高速移動。バットスーツで長距離移動と臨機応変な飛行を実現
急降下して勢いをつけたあとに上昇。敵に狙いをつけて一撃離脱の戦法を取ったりと自分が好きなように好きなだけ飛べます
あんな筋肉の塊があんだけで滑空できるわけ無いじゃんとか言ったら世界中のバットファンを敵に回すぞ。

とりあえずそんな感じ

MGSや無双系のような突撃してオラオラして突破していく というようなゲームじゃないです
あくまでバットマンは一般人。銃持った3人に囲まれたら即死です即死

とはいっても敵兵割とバカなんでゴリ押しならぬ静か押しでどうにかなっちゃったりもするんですけどね
「オイ、コイツは重症だ。手伝ってくれ!」と言っている1M後ろで味方が首絞められててもまったく気付きませんし。
MGSとは違うといいましたが、敵兵のバカさ加減で言えば同じくらいかもしれません

では。

終わり

記事を読む →

AYTです
How to Survive遊びました

物語は(多分)難破した無人島にゾンビウィルスが蔓延していて、その無人島から脱出する、というストーリー
プレイヤーは島にあるアイテムを合成して様々な武器を作りゾンビと戦ったり、薬を使って戦闘を有利に進めたり出来ます

武器を作るシステムはデッドライジングやデッドスペースの
衣食住のシステムはDayZをオマージュしているのでしょうか
また巨大ゾンビや自爆ゾンビなんかはデッドアイランドをモチーフにしているようにも感じます

XboxとPCでリリースされていて、近い将来WiiUでもリリース予定なんだとか。
自分はPC、Steam版を購入しました。11月1日まで30%OFFです
記事を読む →

AYTです

ハヤブサさんの6挑発で出る御免土下座
スッスッサッみたいな感じで素早く土下座できるネタ性としゃがみ状態になる実用性を兼ね備えた実用的な挑発です
多分20フレームくらい。隠形印と同じくらいの性能

使い方

明らかに格下の相手の上段攻撃に対する避け技

まず、6挑発を入力した瞬間から終了まではしゃがみ状態が継続されます
何を意味するのかといえば上段攻撃に対して完全無敵ということになります

かすみの8Tのようなジャンプ投げに対しての反撃として使用すればロビマでのピエロとして活躍間違いなし


どうしようもない格上に対しての命乞い
ランクマでもロビマでも、逆立ちしても勝てない相手というものは存在していて
そういう方たちに「ワンコンボでいいんで下さい」という念を込めて土下座をしましょう
恐らく中段攻撃からフルボッコにされます


そんな感じ

上段攻撃を華麗に避けつつ素晴らしい土下座をするハヤブサをその目に焼きつけよ

終わり。

AYTです

DOA5Uのリュウ・ハヤブサの飯綱コンボが大分溜まったので各種飯綱の説明を交えつつ紹介

そのうちかすみコンボもまとめなきゃあかんな

以下より 記事を読む →

AYTです

アクセス解析見たらDOA5Uの記事だけ異様にアクセス数多くて笑える

さて本題
DOA5Uきってのホモキャラのハヤテさん
ジャンプしながらの攻撃やしゃがみながらの攻撃が多く、適当に攻撃を出しても狩られることがしばしば
その対策方法について少し。

基本的に立ちガードで待ちを主体に戦う
ハヤテは飛び込んでくる技が多いものの、そのほとんどが上段か中段です
そもそも技自体が中段上段が多いです
ついでに言えば疾風駆け(6P+K、4P+K)からの派生しか遠距離投げがありません

ですので基本的に中距離ならば立ちガードでガン待ちし、わかる技がくればそのつどホールド・・・という戦法を取っていけばあまり強い相手ではないはず

相手が疾風駆けのモーションを使ったら
ハヤテの固有移動技として疾風駆けというものがあります
シュウンみたいな音と共に前方に高速移動、もしくはシュウンと音を出しながら少し後ろに下がってから突っ込んでくる場合
この技がしゃがみ状態で突っ込んでくる技で、前者は突進自体ダメージは無く、後者は突進自体にダメージがあるという違いがあります

共通の点としては互いにしゃがみ属性なこと、追尾属性が無いことがあげられます
そのためこの体勢を取ったらとにかくサイドステップしまくると普通に避けれます
ただし、疾風駆けからの投げのみ食らうためその点だけ注意

対策としては上記のサイドステップ、しゃがみ属性という点から中段、下段攻撃での迎撃などでしょうか
4P+K溜めは中段P、6P+Kからの派生パンチが上段P、キックが中段Kでホールド可能なので狙ってみるのもいいかもしれません
ただし投げにだけはご注意を

結論
ハヤテ対策は相手の攻撃を迎撃できるかどうかということになります
ハヤテの特徴としてコンボが余り得意ではない(ハズ。コンボ動画探しても見つからないし)ので、MUGEN風に言うならワンチャン掴ませないキャラです
飛び込み攻撃をしっかりガードしてからコンボを叩き込んでいけば勝利が見えてくるはずです

そんな感じ

どうでもいいけどコイツのコンボトレーニングはバーチャキャラ除いて最高難易度だと思う

では。
終わり

AYTです

なんか他のサイトでステマされてたので乗っかってドラゴンフィッシャーズ(以下ドラフィー)なるアプリを購入。85円
とりあえず10レベルまで遊んだ

総評としては駄作アプリ
パズドラと比較して課金要素が強く、金のかかるゲームな印象

まずモンスターがドロップしない
パズドラはモンスターを育てていけば降臨超地獄で2分の1で強いモンスターは入手できるものの、ドラフィーは弱いモンスターだろうが強いモンスターだろうが入手率が低く、100%入手するために宝珠なる課金アイテムが必要
そのため進化素材を入手するために面白くも無いただ画面をタップするだけのダンジョンを何回もやらなければならない
早く欲しいなら課金してねというクソ仕様

モンスターを育てるのが楽 に見える
他のソシャゲでありがちなモンスターを入手して合成、レベルアップではなくお金でモンスターを育てていくため育成が楽
に、見えるが実際はダンジョンに潜ってお金を集めるので結局のところ同じ
むしろモンスターの初期値が大きさによって変化するため、それならば大量に入手できるモンスター合成系のほうがマシなレベル

なんだか微妙な属性
火は氷に強く、氷は雷に強く、雷は炎に強い
確かに火は氷に強いのはわかる。ポケモンでもそうだし
でも氷属性より先に水属性出すべきではないのか
火は雷に強く、雷は水に強く、水は炎に強い
なら納得できるのだけど、なんだかあまりしっくり来ない


自由に出来ない攻撃
時々、強力な攻撃が出来る譜面のようなものが流れてきて、成功すると+1
合計で+5になると強い攻撃が出来るようになるのだが、ミスるとマイナス1
結果的に弱い相手に強い攻撃をしなきゃいけなくなったり、強い相手で使えなかったり

そもそもどんなに上手く音ゲー成功しようが4段階中使える攻撃が3段階目まで
4段階目の攻撃をたくさん使いたい?
課金竿使ってね^^


そもそもゲーム性が・・・
釣りRPGと言っているわりには釣り要素は皆無。出てくるモンスターが魚っぽいだけ
レビューを見ると「音ゲーっぽい」と書かれているが確かにその通り
音ゲーっぽいだけで音ゲーではなく、ポチポチするだけのゲーム


パズドラ意識してんだろーなーという場面は何個か見れるもののパズドラのクオリティとはかけ離れている
パズドラのように自由度が高いわけでも、艦これのように魅力的なキャラがいるわけでもないなんだかフツーの駄作ゲームでした
運営が儲けるためのアイデアはそこらかしこに含まれているけど、絶対に売れないだろうなという感じ

まぁ無料ゲーにパズドラを始めクラクラとかの良作ゲーが多いスマホアプリで有料ゲームが流行るわけもないのですが・・・
とりあえずそんな感じ

では。

AYTです

3つ、ハヤブサコンボがあるので紹介

イズナ=23698P+K>PP>23698T>4789632T

9K>PPP>6K>P+K>イズナ

9Kで下段回避しつつ飛び込んでイズナ
9K>PPPのPPPはパンチ2回で一旦やめてからPを押す感じ
利点としては下段回避蹴りから入ること。P+K以外は中段が無いこと
9Kが中段蹴りだった気もするけど、初段からホールドしてくる相手は少ないはず

6K>PPP>P+K>P+K>イズナ

9Kと同じくジャンプで下段回避しながら
P+Kを2回撃つためホールドされやすい。ご利用は計画的に

4H+K>P+K>PP>P+K>イズナ

4H+Kで倒した相手をP+Kで引き起こし、PP>P+Kでバースト

全コンボに言えるが、バーストすれば23698P+Kでなくとも2P+K>P+Kで間に合う
コマンドに自信がない方はぜひ。

66K>P+K>PP>グルグルT でもイズナに移行できる
とりあえず練習で撃つならこのコンボ

そんな感じ

では。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。