09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

AVA ODLクラン攻略 

はい、AYTです
自分のクランがODL優勝しました
で、対戦させていただいたクランがどのように攻めてきてどのように守って
どのように戦ったのかを書かせていただきたいと思います

あ、それと何で優勝したかわかるのかって話ですが
メンバーの一人が待機時間中に自分チームvs敵チーム 敵チームvs敵チーム全ての対戦結果を収集、エクセル表を作成。
でその結果ウチのクランが優勝、となってます

―――――――――――――――――――――――――――――

VS SenSation 
初めて大会で戦うことになったクランです
得意MAPのエアプレインということもあり、比較的容易に勝利することができました

基本的に2-1-2で分かれて左右で戦闘。
数が少なくなった方や、援護にきたほうの逆側にすぐ回って戦った感じになります
守りも同じく2-1-2、場合によって1を一人にして1-2-2にしていました
理由としてはこの試合はRM三人、砂二人で戦っていた上、敵スナイパーよりこちらの砂の腕のほうが上と判断したため中近距離の戦いになりやすい2のほうを重点的に守ろうとしたためです

上手く作戦が決まり7-1で勝利。

―――――――――――――――――――――――――――――

VS o・s・o・k
不戦勝。

―――――――――――――――――――――――――――――

VS Black ssM
一番警戒していたクランです
このクランに勝てれば優勝できるんじゃないか って感じでした
結果から言えば7-0で為す術なく負けました(笑)

MAPはDS 1は攻め側有利、2は守り有利のMAPだと自分は思っています
で、それも相手方はわかっていたんでしょうね 執拗に1を攻められました
ウチの弱点として敵が来てからのシフトが異常に遅いという弱点があります

敵が来る→報告する→守っていた味方が全滅する→移動開始

そのため凸クランであるこのクランとは相性が非常に悪かったみたいです

―――――――――――――――――――――――――――――

VS RideON

正直な話、RideONさんはあまり警戒はしていませんでした
理由としては19時にSenSationさんに負けているからです
「ウチが7-1で勝ったところに負けてるから気にする必要ないべww」
といった油断をしておりました。

ぶっちゃけ、大間違いでした

MAPはBS 空爆の非常に多いMAPとなっております
この空爆という要素、MAPに非常に左右されやすい項目ですね
恐らく、19時の試合のときはキャノン、インディアのような空爆の少ないMAPだったのだろうと思います
一人が二回、もう一人が一回と、空爆で3回飛ばされております
そして自分が知りうる限り今大会唯一の空爆、グレネードキルとなっています

AIM力は若干敵のほうが上、空爆技術では確実に向こうのほうが上
ただ、PCスペック、回線速度ではこちらのほうが上だったようで
敵チームの一人が最初のロード時にログアウト
一度戻ってきてログアウト、そのまま最終ラウンドで危なげなく勝利
で、7-6となりました

もしDSならば空爆の多い2の設置地点には近づけなかったでしょうし
HBなら初回空爆で空爆の被害者がもっと増えていたのではないでしょうか

実際、優勝候補だったBlack ssMさん、根苦座日本代表さんどちらともに勝利しています
個人的にこの優勝はRideONさんに乗っかった形なのではないかと思っています

―――――――――――――――――――――――――――――

VS Select Few
一試合と同じくMAPはエアプレイン
とくに苦戦することも危なげないこともなく
一試合目と同じ戦法で7-0で勝利することができました

―――――――――――――――――――――――――――――

一日目終了 
二日目開始

―――――――――――――――――――――――――――――

VS NonFiction
二日目一発目ということで気合を入れて勝たせていただきました

MAPはHF 守り有利なMAPですね
自分は攻めが好きなので攻め不利なこのMAPは嫌いです

守りからだったのでとりあえず2の窓から正面入り口をガン見
クラメンの調子がよかったのか、1攻めされて援護にいくころにはほとんど試合が決まっているような状況でした

7-0で問題なく勝利。

―――――――――――――――――――――――――――――

VS 脚フェチ
不戦勝

―――――――――――――――――――――――――――――

VS sere
不戦勝

―――――――――――――――――――――――――――――

VS 根苦座日本代表
本日最終戦にして今大会最終戦
そしてなんと勝利数敗北数がBlueTwothと同数というなんともおかしな状況に
ようするにブロック戦だったはずなのにまるでトーナメント制のように、この試合で勝利したほうが1位
負けたほうが2位となる戦いとなりました

MAPはHB 一番最初に飛んでくるグレネードが一番多いMAPなのではないでしょうか
十分に注意しながら戦闘。設置共に行いました

戦法としては上記に書いてあるとおり大会の各チームの成績を見てましたので
そこで毎回デスのダブルスコア分ほどキルを稼いでいるApfel.NPさんのいないほうを集中的に狙う
2で誰かその人に殺されれば1に全員で突撃を行う
1で殺されれば2へ
逆に守りはその人のいるほうへ多めに守備を配置する

恐らくはその戦法は当たりで、7-3で勝利することができました

余談ですが、6-3で5対2となり絶望的状況になったのですが
-ルゥ-がPGMと敵の落としたベレスクで5人抜きを行い、7-3で勝利しました

―――――――――――――――――――――――――――――

おまけ

9/30 20:00 T-36 Black ssM VS SenSation
エクセル表完成のために試合番号T-36の状況を見てみるとなんとラウンド13
これなんかやばくね?みたいな話をしていたところ、SenSationさんが勝利。
これ窮鼠猫を噛んだらすごいなーみたいな話をしていて、VC繋いでいたので
T-36 SenSation 7-6 の報告全体チャットが流れた瞬間
「窮鼠猫噛んだよ!噛み千切っちゃったよ!!」みたいなお祭り騒ぎになりました

正直な話、SenSationさんが負けると思っていたので意外でした
何が起こったT-36・・・

―――――――――――――――――――――――――――――

この窮鼠のひっさつまえばとRideONさんの空爆ぶちかましでなんとか優勝できました
また大会があれば参加したいと思いますし、とてもいい経験になりました

Tブロック参加者の方も、ほかのブロックの参加者の方も
もちろんマスター、チャレンジリーグの方々もお疲れ様でした

それでは終わります。
関連記事
スポンサーサイト

category: AVA

Posted on 2012/10/01 Mon. 17:11  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gikonekonetoge.blog79.fc2.com/tb.php/108-560b7693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)