上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

AYTです

この記事は前の記事の動画編集の仕方 -編集前の準備(Premire Pro)-の続きの記事となっていますがAdobe Premire Proを持っていない方は別に見る必要はあんまりございません

編集をしてみたよ
派手さを出すために画面を回したり動かしたりしてみた!

はいストーップ
その画面見にくくね?

よく初心者さんが編集したんだろうなーって動画にものすごい画面を揺らしたり、動かしたりする動画があります
ぶっちゃけ酔います。やめてください
プレイしていてマウスを動かすことによる揺れ
銃の反動や車による揺れ、そういうのは別にしょうがないと思います。仕様だもん
ただ編集で無駄に回転をつけたりだとか、縮小させて上下左右に動かしまくる
そういうのは編集とはいいません。自己満足による暴走です

じゃあどうすればいいの?
簡単です。動画を切り貼りするだけでいいんです
撮影していて「おっ、このシーンは使えそうだな」と思ったシーンだけを動画にしてあとはカット
それを曲が終わるまで繰り返す
それだけで十分なんです

よく勘違いしているのが
「編集は常に動画を動かしたりしているのが編集」とか
「回転や動かすと動画はカッコイイ」という勘違い
ぶっちゃけ後で見返すとぜんぜんかっこよくないんですよね
何してんだコイツ?って感想しか出てきません

あと、プリセットとして最初から入っているビデオトランジション。
動画Aが回転しながら小さくなって動画Bに切り替わったりするアレ
あれもオススメしません
TVなんかを見てみるとわかると思いますが、ああいうの使ってないじゃないですか
なんでかっていうと見にくくなるからです

バラエティ番組を見てると面白いシーンばかりを編集で使っています
それは撮影していて「このシーンは面白いな、笑えるな」ってシーンを30分だか1時間だか動画にしてそれ以外はカット
フラグムービーも同じことが言えると思います

なので題名のタブーとしては

動画を無駄に回転させたりしない
動画は回転させてもかっこよくならない
ビデオトランジションは地雷

もちろん上手いこと使えばビデオトランジションも使えないことは無いんですけど
難しいですし、普通に不透明度とか使ったほうが楽です。

ぶっちゃけ、上手くなりたいなら他の人の動画をパクるのが一番楽です
足りないエフェクトがあればそれに似たようなエフェクトを探し出そうと考えてみたりするのも一興
このエフェクトはどう使っているんだろうとマジマジと見ているとその動画に隠された音合わせや一瞬に詰め込まれたスロー、倍速
そういうのに気付けてより動画を楽しめますしね

というわけで3つ記事にわけて書きましたが、いかがでしたでしょうか
もしこの動画のこういうエフェクトはどうやっているのでしょうかなどコメントありましたら
理解できる範囲、そしてお答えできる範囲で返答させていただきます

この記事を読んで動画編集に目覚めていただければ幸いです
それでは終わります
ありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ドットイースト はじめました

動画編集の仕方 -編集前の準備(Premire Pro)-

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。