09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

アサシンクリード 

AYTです。

いろんなゲームをやってきました
FPS、レース、RPG、アクション、パズル、リズムゲー、箱庭、RTS

そんなゲームの中で一番好きなゲーム
アサシンクリードシリーズ

始めてやったオープンフィールドゲーで、それまでドラクエやFFなんかの
所謂決められた道を通って行くゲームばかりをやっていたので
超デカい建物がただのハリボテではない、アサシンクリードはとても衝撃的でした

で、その第、・・・えーと
1、2、リベレーション、ブラザーフッド
PSP版で2つ出てたハズだから、第6作目になるんですかね
アサシンクリード3が出ます。

舞台は南北戦争中のアメリカ。
森の中の木々を自由に駆け回り
街の中の建物を自由に駆け回り
歴史を変える人物に会い
歴史を変える人物を暗殺し
そして自分自身が歴史を変えていくわけです

まぁ今回の記事は3の話じゃなく、自分が第何作が好きなのかって話

ぶっちゃけ、アサシンクリードは第一作が一番好きでした
なんでかっていうとまぁ、冒頭に書いたとおり初見の衝撃が凄かったっていう
ただそれだけの理由なんですが。なんですが・・・

ネットでの評価が低いんですよ、このゲーム
いや、もちろん評価されているとは思います。じゃなければ第一作で終わってたでしょうし
それに第三作で終わるハズだったゲームが第六作も作られるハズもないんですよね

で、なんで評価低いんだろうなーと常々思ってたのが最近というかついさっきやっと気付きまして
そういえば第一作、アサシンクリードはムービースキップが無かったんですよね。

ああ!そういやそうだった!と今更ながら思い出して納得。
ボス敵が何人も出てくるんですが、そいつら一人暗殺するごとに
「お前はなぜそんなことをしていたのか」だとか
「本当は俺はこんなことをしたくなかった」だのナッゲー話が始まってですね・・・

一週目はそういう話をガチで聞いて理解するんで、苦でもなんでもなかったんですが
2週目はさすがに面倒になってスキップしようと思ったらできなくて2週目をあきらめた記憶があります

多分、「話とかどうでもいいからアクションだけやらせろ」って方には不評だったんだろうなぁ、と
そういうのを思い出してそれなら不評でもしょうがねーだろうな と納得しました

あと、2が普通にプレイして面白い神ゲーだったのも1の評価を下げる要因になってるんじゃないかと
2はスキップできたか?覚えてないですね
だってちょうど龍が如くを買ってきてて2週目に入る暇がなかったんですもの

とりあえず最高に面白いアサクリをプレイしたいなら2を遊べばいいかと
街建設、続編でもできるようにすればよかったのに

大体こういうゲームは1が普通の出来で、2が至高の出来で、3以降は駄作の出来になるって相場は決まってるんですよね
ぶっちゃけアサクリも例に漏れず、ブラザーフッドは駄作とはいえないけどまぁ普通の出来でした

んーと、元々こういう話にしようとしていたのか
神々が云々出てきてよくわからなくなって話についてけなくなりました・・・

そういう意味でも、ただ暗殺を繰り返して敵キャラの心情を理解するだけの1はいいゲームだったかなと

あ、リベレーションですか

ネタバレになるんですけど
最後にアルタイルが座って、ぐるっとカメラが一周すると骨になって死んでいた
っていうのが個人的にすごくかっこいい演出で心にきました
やっぱアルタイルさんかっこいいよ、市民には頭おかしいとか言われてたけど。

そんじゃ終わり
多分的外れなことばっか書いてるんだろうな、というのは理解できてます

では。
関連記事
スポンサーサイト

category: ゲーム

Posted on 2012/11/03 Sat. 05:18  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gikonekonetoge.blog79.fc2.com/tb.php/128-3045893a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)