はい、えーわいてーです
今回の記事からカテゴリ、動画関係を追加しました

ええと、10月から施行されたダウンロード違法化法案
アレのせいで自分の動画作成が渋っているというのは事実です

というのも、日本国内で作成された曲をダウンロードすると逮捕されるのか
それとも外国、ようするに欧米で作成された曲ならダウンロードしても大丈夫なのか
そのへんの線引きが曖昧で何も出来ないからですね

結果、施行前に駆けずり回って集めた曲を使わざるを得ない・・・と。

個人が作成、公開している曲もあります
日本国内ならマイナーなボカロ曲とか、利権は何も無いと思います。で、外国ならRIMIX曲ですね
そのRIMIX曲はお金に関係ないのだからダウンロードしてもいいのか
それともRIMIX曲でもダウンロードしてはいけないのか・・・
その辺がハッキリしないことにはどうにもできないわけです

ぶっちゃけ、ぼくの場合日本国内の曲はほとんど聞きません
それこそアニメOP、EDの曲か
むかーしに流行った曲とか・・・。尾崎豊の十五の夜とか。
あとはほとんど外国の曲、それか個人のRIMIX曲です
なんでこのダウンロード違法化の「曖昧さ」の被害者といえるわけです、まる。

個人的な意見、この違法化
線引きをハッキリしないことにはこのままJPOPは終了すると思います
それか、ボカロ曲やフリー素材で作成された違法化に関係のない曲がJPOPになるか
まぁぶっちゃけ、一言「日本国内で作成され、商品登録された曲はアウト」って言ってくれればいいんですけどね

何がいいたいかっていうと

会いたくて震えたり、君と笑いあったりしないから
ヘビメタ曲とかダウンロードさせろやカス(´・ω・`)凸


ってことです。

動画作成させろクソが。

おわり。
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スゲー って思ったマンガ

マウスクリック速度

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)