ども、AYTです

原住民系、というよりはアステカしか使わないんですが実際使ってみると彼らあまり強くはありません
兵士自体はとても強いのですが、時代があがり他の国に強力な砲兵が出てくると、遠距離範囲攻撃の無いアステカは遠距離の制圧力が他の国に一歩及ばない国になってしまいます

なら生産力はどうか、というとこちらも正直生産力が高い、というわけではありません
もちろん体力が高いわけでもないですし、いたって平凡な性能です

では原住民系は何が強いのか、ということになってくるわけですが
原住民系にはファイヤピットというものがあります
これは農民を配置することにより、その配置した人数分、選択した能力を発動、効果が上昇するというものです
これにより兵士の攻撃力や生産速度、探索者の復活や兵士の召還などを行うことが出来ます

で、アステカでこれ強いなーと思ったもの
アステカには行動を起こしていないユニット、ようするにその場に立ち止まっているユニットを回復させる、という効果をもった踊りがあります
これを使うことにより、兵士が死ににくくなり戦闘を行える時間が長くなる、というもの
まぁ戦闘中は回復しないので死ぬときはあっさり死にますが。

で、探索者、原住民系だと戦士長になるんですけど
戦士長が倒れ、その場でバタバタしている間は立ち止まっている扱いになり、踊りの回復効果の恩恵を受けるわけです
当然、探索者はある程度体力が回復すれば立ち上がるわけですから戦士長も立ち上がるわけです
するとどうなるかというと敵がAIならまた戦士長を攻撃し始めるわけで

結果近くに兵士がいる限り復活し続けるゾンビみたいな兵士が出来上がるわけです
それこそタイトルみたいな感じ。というかVC繋いでVSAIやってるとマジでこう喋ってるし
上手いこといくとずっと戦士長を攻撃し続けるおかげで数人の兵士で敵拠点を制圧できたりします

と、言うわけでした
もちろん相手が生身の人間で兵士から倒されてしまえばそれまでなのですが
AIなら、AIなら十分聞く戦法なので試してみてはいかがでしょうか

では。
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Steamゲーム買った

世界はRimix>で出来ている

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)