AYTです

Steamのサマーセール巡回中、ダークサイダーズⅠのPVを見て面白そうだなと思ったらTHQパックですでに持ってたってのは前の記事あたりで書いたんですが
その後、とりあえずプレイしようと日本語化で検索をかけてみるとどうもⅠは日本語化が不可能だそうで。(Steam版なら、の話)

不可能ならしょうがない、と割り切ってⅡのみ日本語化、プレイしてみました

感想としてはデビルメイクライシリーズ。
天使と悪魔の戦争のお話ってところもまぁ似てるといえば似てる感じだし、アクションも同じような感じですね
まぁムービー中、DMCが余裕綽綽で攻撃してたり会話してる中、ダークサイダーズはうおおおと筋肉のぶつかり合いみたいな熱いムービーになってます

そうそう、ムービーといえばDMCシリーズのダンテは(作品にもよるけど)口が悪い印象なんですがダークサイダーⅡ主人公、デスさんも口が悪いです
皮肉とかそういう感じじゃなくストレートに口が悪いです
兄弟は口がきけないのか、とか。
現実にいたらアレな人と思われる口の聞き方です

それと道中の移動、壁登りなんかをかっこよく壁を蹴っていったり、ワープしたりするダンテに対してデスさんは良く言えばハルク、悪く言えばゴリラみたいな筋肉移動をしていきます
まぁ、ヒョロいダンテにはできない移動法、ということで・・・

あとはそういう壁の移動中、落下したとき
暗転してそうかこれは夢だったんだとばかりに何事もなく進むDMCとは違い、ダークサイダーは落下時のアクションがあります
DMCでいうデビル化で空を飛んでポイントから再開、といった感じですね
細かいことかもしれませんがこういう細かいところが良ゲーの良ゲーたる所以なのではないでしょうか

とにかく、良い作品を追求するあまり経営難に陥り、そして倒産してしまった
愛すべき、筋金入りのバカ会社のTHQ社のゲームなのでクオリティに関してはまったく問題無いです
というか問題点無いです
アクションが苦手とか、嫌いとかそういう個人的感情を抜きにすれば、ですけど。

こういうゲームって武器がだんだん増えていって最終的に第6の指が必要になる可能性があるからそれだけが心配
DmCもそうなって最終的にレバガチャならぬキーガチャになっちゃいましたしねー

とりあえず、面白いことには面白いのでオススメ
幸いサマーセール中ですし。

そんな感じ。
では。
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Steamサマーセール終了、お疲れ様でした

Steam夏の大バーゲン

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)