上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

AYTです

人生は一度切りです
ゲームならばクリボーに体当たりされたり、エアーマンの竜巻に巻き込まれるとコンティニュー出来ますし
頭をブチ抜かれたり戦車の主砲で粉みじんにされてもリスポーン出来ます

そうやっていくうちに
「1-1のスポーンした瞬間にジャンプしてはいけない」
「戦車の前には立ってはいけない」
そうやって覚えてプレイしていくうちに上手くなっていくわけです

しかし、そういったコンティニュー要素は人生にはありません
腕を食い千切られたって階段から落ちて死んだってやり直しは効きません
過去を教訓にしようとしたって出来ないことは多々あるわけです

ですがもし、近い将来死ぬことが確定しているならあなたはどうしますか?
当然、死なないように尽力しますよね?

そんな主人公を描いたマンガ(小説)が存在します

その名もAll you Need Is Kill

マンガ版はかの有名なデスノート、バクマンの絵を担当した小畑健さんが担当しています
現在ヤンジャンで連載中。ニコニコ静画でも閲覧することができます

All you Need Is Kill -ニコニコ静画

主にグロ系の過激表現があります。ワンパンマンくらいですけど

小説版も発売されており、そちらはAmazonで購入することができます

All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)




僕も今購入してきました
読んでレビュー書きたいと思います

そんな感じです

コンティニューを繰り返した先に何があるのか、という予測不能感と
作中のヒロインも恐らくコンティニューをしているキャラという予測できる展開
二つが合わさり非常に続きが楽しみな作品です

では、そんな感じでした

終わり
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

4人の銀行強盗の物語『陽気なギャングが地球を回す』

HAWKEN Steam版フリープレイリリースなう。

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。