08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

All You Need Is Kill 読み終わった 

All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)




AYTです

寝る前に読んでたAll you need is kill。
中々面白くて、2夜で読み終わってしまったわけで、ネタバレやらを・・・というか、ネタバレを書いていきます

と、これはまったく関係無い話題なのですが
当然読んでみたい本の記事でもあるのですが、アフィリエイトでお金欲しいなーと思ってこういう記事を書いてます
しかしアフィリエイトでお金を稼ぐにはこの記事を読んでくれた人が上のURLからAYNIKを買ってもらう必要があるわけで
それなのにネタバレの記事書いて「買わなくても本編わかっちゃったしいーや」という人を作ってしまうのはアフィリエイトとしてどうなのかという疑問が沸いてたりします
そういうのを含めてやっぱり俺文才無いなぁなんて思ったりもするわけですけど


畳みます
当然のことながらネタバレ記事ですので、AYNIKを読んでいない、または今読んでいる途中だという方は注意してください。


文章は流し読むタイプで、すぐに忘れてしまう自分
忘れる前に書いておこうと記事を書くためだけに寒い中布団から出て電気つけてPC起動してキーボード叩いてるわけで。
とにかくさっさと本文書いていきましょう




結論から言ってしまうと、ヒロインであるリタ・ヴラタスキは死んでしまい、主人公であるキリヤ・ケイジが生き残ることになります
リタの死の原因がリタ自身によるものか、或いはそれ以外のことなのか
それに関しては買って読んでいただくとして、ではなぜリタは死ななければならなかったのかという理由について書いていきましょう

それを説明する前にまず、なぜキリヤはループする時間の中に囚われてしまったのかを説明しなければなりません

今作の敵であるギタイ
こいつらの元は地球から光で40年離れた場所にある星から来た宇宙人・・・ではなく、宇宙人が地球に住めるようにするための機械のような存在です
つまり、北海道を住める土地にした開墾兵や、家を建てれる土地を作る土木機械のようなもの・・・と、考えていただければ間違いではありません

そしてこのギタイ達にはある機能が備わっています
それは敵に対する自動学習機能。

それも人間の白血球のような生易しいものではなく、過去の自分へ「未来、こんな敵が現れるからこういう対策をしろ」という予知のような学習機能です
マンガ版でキリヤが逃げた先に不意に現れたギタイは偶然現れたのではなく、未来のギタイが「キリヤという脅威が生まれるから先に攻撃を行え」という学習によって攻撃を行ったわけです

ですが、それだけではキリヤがループする理由にはなりませんよね?

ギタイの中にはリーダーのような存在のギタイがいます
作中ではこのギタイにはサーバーという名前で、このサーバーを倒すことにより時のループから抜け出せます

そして逆に、このサーバーを殺すことにより時のループに巻き込まれてしまいます
これは、過去の自分へ未来、こういうことが起きるぞという予知を見せることが出来る能力を得るということでは無く
サーバーが過去の自分へ送った予知を人間も受け取れるようになる、と考えてください

例えるなら・・・メールのやり取りを横から盗み見ているような感じ

これを深く考えると別の事実が見えてきたりするわけですが、とりあえずそれは置いておいて

さて、それではリタ・ブラウスというキャラクターについて書きます

ぶっちゃけるとこの人はリタ・ヴラタスキではなく、本物のリタ・ヴラタスキはすでに死んでいます
作中でリタと呼ばれているヒロインの本名は作中では出てこず、ただ少女とだけ書かれています

この少女は村をギタイに滅ぼされていました
村の人間はほとんど死にましたが、少女は母親の死体の下に隠れていたので無事でした

そして少女は遠い親戚に引き取られ、隣のアパートに住んでいたリタ・ヴラタスキという女性の難民パスポートを盗み軍隊に志願し、時のループに巻き込まれました

・・・この辺二日前に読んだから全然覚えてないんですけどー・・・。
読みながら書くか

どうやってループに巻き込まれたのか、詳しくは書かれていませんが
とにかく少女、いやリタ・ヴラタスキはループに巻き込まれ、歴戦の戦士となり、時のループから脱出しました
それでもループは続いていたみたいなんですけど、この辺頭回ってないので全然理解出来なかったです

キリヤ・ケイジのほうはマンガ版見ればどうやって成長したのか9割分かるんで省略。

さて、ループを抜け出すには3つの手順が必要になります

1.アンテナと呼ばれるものを破壊
2.バックアップと呼ばれるものを破壊
3.サーバーを破壊

このアンテナ、バックアップが果たしてギタイなのかそうでないのかはちょっと描写から読み取れなかったです
恐らくギタイ、もしくはサーバーの器官として備わっているのでしょう

この3つの手順を正しく行わなければループから抜け出せません
リタは200回以上ものループを繰り返しこのルールを見つけ出しました

さて、ではこの3つをクリアしめでたくケイジとリタはループを抜け出しました
とはなりません。リタは死にます。

『アンテナ』は未来のサーバーから、「未来こういうことが起きるぞ、気をつけろ」という情報を受け取るためのものです
これ考えるとアンテナっていう固体のギタイがいるんじゃなく器官っぽいな
そして先に述べた通り、キリヤやリタのループはサーバーの予知を盗み見た結果、ループしているということです

分かりますか?ついてこれてますか?
僕は自分が書いた文を読み直してついてこれていません

キリヤやリタのループは「!」のような直感的なものではなく、予知夢のような形でループしています
夢は脳の活動の結果であり、集大成のようなものです
そういう形でループを受け取るということで、リタの出した結論が

「私達の脳はギタイのアンテナ・バックアップと化している」

ということ。これが上で書いた別の事実というわけです。わかるわけねーよ

つまりループを抜け出すためにはどちらか一人が死ななければならない(条件を満たせない)ので、ループを抜け出せるのは一人だけということ

つまり、えーと、つまりだな・・・
この辺は何か無理やり付けた気がしないでもない!
デスノートの記憶設定とかに通ずるものを感じる!!

そんな感じでどちらかが死ななくてはならなくなり、リタは死に、キリヤは生き残ったというわけです。


なんやかんやでサーバーは死んだ。いやマジで

だって

『戦場の女神の最期の言葉だった

   6

空がまぶしかった。
リタ・ヴラタスキが死に、ギタイ・サーバをぶち殺して、~~』

みたいな感じで実に14Pぶりの登場にも関わらず>突然の死<したんだもん
この記事書くときに「そういえば最後のサーバーのシーンってどうなったんだ?」って忘れるくらい唐突に死んだんだもん・・・

最終的に、キリヤはリタより高い位の勲章を貰い、もしかしたらリタがいた部隊に引き抜かれるかもってなって
キリヤ「この戦いは人類の勝利で終わらせるよ、リタ」ってなって終わり。




終盤ダレたけどネタバレ終わり
話の流れは分からなくても設定はわかる記事は書けたと思う
あとリタの死についてはマンガ版出るの待つか本買ってください。出来ればここのURLから。

感想としては、159回目のループを脱出出来なかったところまでの流れは非常に良かったと思います
キリヤがどうやって強くなっていくのかという点はこの作品の醍醐味でもあり、主軸の部分ですからしっかり書けていたんじゃないかと

ただ、少しリタの過去話が長すぎていた点が若干のマイナス
確かに必要な話ではあるものの、後半の駆け足具合を見る限り削るべき箇所だったんじゃないかなぁとは思う
キリヤの家族の話や過去話があったわけでもないしね

それとキリヤの過去話で思い出した
キリヤが軍に志願した理由が、確か告白してフラれたからだったからなような
伏線かな伏線かな??と期待していた分投げっぱなしで少し残念

キッチリ終わるには難しい作品だったとは思うけど、何か盛り上り方からは残念な終わり方だった
例えるならトムクランシーシリーズのゲームのストーリーをクリアしたときのような、なんとも納得しがたい終わり方
映画だと猿の惑星とかそんな感じの終わり方かな?

着眼点はいいものの手放しで褒めるほど出来た作品でもない、って感じ?
今まで読んだ小説が日常系や、ミステリー小説ばかりで軍事系の小説を読んだことがないってのもあるかもしれないけど、自分が感じたのはそんな評価でした

そんな感じです
面白い作品ではあるけど、読み込むほどではないかなぁと
夏休みの読書感想文にするような本ではないですかね

では。

終わり
関連記事
スポンサーサイト

category: マンガ

Posted on 2014/03/17 Mon. 02:58  edit  |  tb: 0   cm: 3  

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |
2014/03/17 18:55 * edit *

Re: こんにちは

コメントありがとうございます

フラグムービー依頼については受け付けておりますので、記事に書いている条件でもいい、ということであればお受けいたします
しかし、現在一つ受けている依頼がありますのでそちらを作りつつ作るということになり、予定の日数から大幅に遅れる場合があります

目安としてはそちらの撮影にもよりますが、最悪3ヶ月程度でしょうか
それくらいになっても良い、ということであればお受けいたします

それとSkyeIDなど連絡手段を書いていただけると幸いです・・・。

BTo-AYT #- | URL
2014/03/18 01:24 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |
2014/03/18 09:39 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gikonekonetoge.blog79.fc2.com/tb.php/470-e6c8b690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)