AYTです

Rekoil 遊びました

メタスコア30なこのゲーム
要約すると、キルストリークが無くなったCoDという感じ

さらにSteamワークショップに対応しているところなどはCSシリーズからでしょうか
今後、開発が終了してもワークショップで好きなMAPを作って遊べるなど、将来性が高い作品ではあると思います

さて、将来性が高いといったな、あれは嘘だ

何でかっていうと、僕がプレイした時間がアメリカのフィーバータイム(13時)にも関わらずプレイ人数100人以下。
というか、確か40人参加してるサーバーと6人参加してるサーバーだったはずなのでなんと50人以下。
ビビるわ

で、当然アジア鯖(ピング100以下)のサーバーに人一人いなかったのでピング250サーバーで遊ぶことに。
まぁ当然キツいわけで。体感0.5秒くらい遅れて着弾するイメージ

ワークショップ対応してたり、キルストリークの無い純粋な撃ち合いが出来たり、評価すべき点はあると思うのですが
それを全てを驚異的な過疎が台無しにしています
過疎さえなければ面白そうなゲームなんだけどなぁ・・・という感じ。
よくも悪くも純粋すぎるということでしょうか?

そんな感じでした
楽しめないわけではないですが、ラグによるストレスと過疎の悲しさのほうが大きいという感じです

では。

終わり
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Pixel Piracy 攻略

WarFrame 強いフレーム

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)