04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

最近、過去に読んだAA作品を読み直している 

AYTです

最近、若者の活字離れという言葉を聞きます
「最近の若者は新聞や小説を読まない、活字離れが深刻だ」なんてもの。
実際のところ僕自身、家ではTV欄しか見てなかった新聞を取るのを止めましたし、話題となった「永遠の零」やタイトルでビビッと来た「陽気なギャングが地球を回す」くらいしか小説も読んでいません

しかしながら毎年、いえ毎月新しいライトノベルが出回り、毎クール聞いたことも無いようなラノベがテレビ化。
近年ではワンピースや進撃の巨人のような大人でも読める、読んでいて恥ずかしくないマンガというものも増え、メディアで叫ばれているような活字離れというものはそれほど深刻なものでも、いや逆に「読む」という行為自体は増えているような気がします

さて、その読むという行為には本だけではなくブログや2chなども含まれているわけですが、最近の読み物として過去に読んだAA作品を読み直しています

AA、アスキートアートというと例えばギコ猫モララーショボーンのような所謂顔文字のようなキャラクターたちを思い浮かべる人も多いでしょう
しかし、その技術は日々進歩し、マンガ作品やゲーム作品などのキャラクター、大型AAのキャラクターたちも随時増えていっています

そんなAAたちで例えばオリジナルのストーリーを、例えば既存の作品に好きなキャラクターたちを。
当てはめた作品-やる夫作品というものがあります

そんなやる夫作品。面白いものをピックアップしご紹介。


畳む
前置き長くなりすぎたんでチャッチャと書いてしまいます



やらない夫オンリーブログ様より



天才発明家やらない夫

天才発明家のやらない夫がやる夫を巻き込むドタバタギャグコメディ
サザエさん方式で毎回死人が出る(主にやる夫とやらない夫)も安心して読める
なおかつパート3しかなく「ちょっとの暇で笑えるものが読みたいな」なんてときにオススメ



やる夫で学ぶ ことわざ

冷徹アナウンサーやらない夫がローゼンたちを巻き込むギャグコメディ
毎回理不尽な理由で交代させられるローゼンたちと「どうやったらそんな発想できるんだよw」な下ネタ健全なことわざの数々は必見
ことわざを覚えるのが苦手で・・・そんなあなたにオススメ



虎よ!虎よ!

アルフレッドベスターの傑作SF小説、「虎よ、虎よ!」を超精密AAによって完全再現
その質は絵にも勝るとも劣らない、「アスキートアートの凄さ」というものをしっかりと感じることが出来るはず
復讐譚ということで中々重い話なのと、原作が小説なのでちょっとだけ読む、というのには不向き
しかし「10年に1度の傑作」と呼ばれた原作、そしてその魅力を落とすことなく表現したAAの技術力には驚嘆の一言
やる夫作品、AA作品が好きならば読んで損は無いはず

-あらすじ-
時は数百年後の太陽系。ジョウントと呼ばれるワープ技術が発達した時代
宇宙の藻屑と化したノーマッド号に一人取り残されたやらない夫-ガリィ・フォイルは近くを通り過ぎた宇宙船、ウォーガ号へ救難信号を送る
しかし、ウォーガはそれを無視
ガリィの悲しく、血の金と暴力の「虎」の復讐譚が始まろうとしていた




泳ぐやる夫シアター様より



やる夫と食べるイギリス料理

「マズメシ」で知られるイギリス料理
果たしてイギリス料理は本当にマズいのか?!
そんなイギリス料理を旨く食う方法は無いのか?!
そんな旨いイギリス料理を求める作品。

続編にやる夫で学ぶヴィクトリア朝イギリスの立ち食い飯屋やる夫で学ぶ食卓の歴史があり、どれも面白おかしく、分かりやすく読みやすい形で書かれています
学ぶ系としても、単純な暇つぶしとしてもとても良い作品だと思います


やるおのひとりごはん

一人暮らしのやる夫が飯を作る作品。
ちょっとしたつまみから本格的な夕食まで、最近一人暮らしを始めたという方にぜひオススメの一作
独特な寂しげのある風景描写も注目すべき点の一つ。


やる夫の友達がアイマスに○○万円突っ込むようです

作者である「やる夫」とその友人「ルルーシュ」のお話
昨今のDLC商法の先駆けとも言えるアイドルマスターに「ルルーシュ」がどれだけのお金をどのような感覚で突っ込んでいくのかを作者の視点で描いていく作品
さらに作者がアイマス-ナムコに対しての「これはユーザーに対しておかしいんじゃないか?」というような話題にも触れている
アイマス信者にもアイマスアンチにも理解して読んで欲しい作品



【WoT】金糸雀が戦車ゲーを始めたようです

金糸雀って読んでカナリアって読むよ。ローゼンキャラです
友人のブログでも取り上げられている、今人気のワールドオブタンクを初心者向けに書いた作品

いや実際俺読んだこと無いしWoTもやったことないんだけど一応ゲームブログなんだしそういうゲーム系のやる夫作品にも触れておかなければならないんじゃないかなっていう葛藤があったんだけどでもやっぱり読んでない作品を載せるのはどうなんだと思ったらバタイ氏がそういえば記事書いてたなって思い出したから載せることが出来ましたバタイ氏サンキューな



サバイバルヤルオ -泳ぐやる夫シアター

俺をやる夫作品へ惹きこんでくれた偉大な作品。

ゲーム、サバイバルキッズを題材としたオリジナル作品
嵐の夜、難破したやる夫とハルヒが無人島で生き残りをかけたサバイバルをするお話
希望が沸いたと思ったら絶望へ。そんな先の読めない展開に惹き込まれる事間違いなしの傑作ストーリー

立場の違いすぎるやる夫とハルヒの人間模様や、もしものサバイバルに役立てる知識も満載。
ぜひ読んで欲しいオススメの一作。


やらないキッチン

「魔王」と呼ばれる店長兼シェフのやらない夫と個性的なキャラクターたちが織り成すギャグコメディ
鋭い切れ味の下ネタギャグは一見の価値あり。
番外編としてのコンビニアイアンメイデンも好評連載?中





RPG系AA物語まとめるお様より

×××と俺

幽霊であるトヨネとやらない夫の奇妙な恋愛物語
「恋愛物なんてリア充氏ね!」と言わずに一度見てください
「末永く成仏しろ!」と言いたくなります


やるやらは戦車乗りのようです

ゲームメタルマックスを題材としたオリジナルストーリー
最弱であるチハを乗りこなす最強の二人組に活目せよ!
迫力のある脅威のAA技術には圧巻の一言。現在は休止中ですが、続編を期待せざるを得ない出来となっています




と、まぁそんな感じ。
チロッと読みながら書いてたら2時間近く費やしてしまった・・・
これを機に様々なやる夫作品を覗いてみてください。もちろん書くのもOK
「このブログを読んでやる夫作品に目覚めました!」なんて人が現れるといいなぁ

では。

終わり
関連記事
スポンサーサイト

category: ブログ

Posted on 2014/05/02 Fri. 06:42  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gikonekonetoge.blog79.fc2.com/tb.php/528-4369110b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)