上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

AYTです

LUFTRAUSERS、遊びました



ところでこれ何て読むんですか

・・・ドイツ語?ルフト・・・なんとか?
聞き取れない・・・。

畳む


ドイツってことはまたナチスか・・・なんて思いながら描いていくわけですが

今回のLUFTRAUSERS
一応横スクロールのシューティングゲーで上下左右から襲ってくる航空機、戦艦、航空戦艦(飛ばす戦艦じゃなく飛んでる戦艦)を相手に一人戦場へ放り出された主人公がどこまで生き延びるか頑張るゲーム。ようするにスコアアタックゲーム。

操作キーはXで射撃、矢印キーの上で前進、左右でそれぞれに回転。恐らく下は使わない?
左右キーで回転したほうへ上キーで前進していくため割と操作は難しめ
今時のゲームに珍しい「操作のしにくさで難易度調整」してるタイプのゲーム
初代バイオハザードとか思い出してくれればOK

で、体力の概念があり敵や敵の弾に当たっても即墜落ということはなく、何回か耐えれます
というか今のところアンロックした武器よりもタックルしたほうがダメージが大きいという時点でお察し。
巡洋艦?くらいならタックル一発で沈むし、敵航空機に至っちゃほぼダメージが無いレベル

Xキーで射撃中は体力が回復せず、射撃していない間に回復していくシステム。
体力ゲージは無く、自分の機体の明るい部分が体力。明るい部分が無くなると墜落、といった感じ

立ち回りとしては適当に飛んで、敵の航空機誘って急に反転してタックルしてぶっ殺すみたいな戦い方
航空機とは一体・・・。ナチスだししょうがないね

評価としては1000円だと考えればちょっと割高かなーみたいな感じ
自分はセールで500円で買いましたけど、それでちょうどいいかなってくらい
弾幕ゲーとしては十分なゲームだし、4つのキーで操作出来るお手軽さもいい感じだけど何か足りないなぁって感じなんですよね
操作のしにくさが難易度調整となっている分、合う人には合う合わない人には合わないとハッキリしそうなゲームです

そんな感じでした。

では。

終わり
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

【Battlefield 4】BF4アップデート! なお内容は&マルチプレイの遊び方。

【MUGEN】都道府県対抗!全国一トーナメント 完結&ネタバレ【熊本vs静岡】

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。