04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

Max Payne 3 レビュー。 

AYTです

Max Payne 3 遊びました。

酒とペインキラー(痛み止め)に溺れ、人生に疲れきったガチムチオッサンが主人公の本作。
マックスペインシリーズ、名前は知っていたんですがプレイどころかムービーすら見たことが無かったので
「ロックスターでオッサンが主人公」=「GTA」=「オープンフィールド」とかよくわからん図式が頭ん中で出来てたりしました

まぁ実のところはTPSの一本道ストーリーゲーだったわけですけど。

畳む

基本的にそこらのアメリカ製TPSと大差無く、どんな武器でも使いこなすガチムチオッサンが打ち合うゲーム。
ロックスターだけあってGTAシリーズっぽいグラフィックとキャラクターです

で、特徴的なシステムはスロー演出。
シフトキーでスローになり、相手を撃つことが出来ます
また、物陰から飛び出しつつスローになったり、死ぬ直前にスローになったり、相手の集団の最後の敵を倒すとスローになったり。
集団の敵を倒すスロー演出はスナイパーエリートシリーズや、スナイパーゴーストのようなものと考えれば大体イメージ通り。
死ぬ直前のスロー演出は、自分を倒した敵をスロー演出中に倒すことでペインキラーを消費しつつ復活することが出来るシステムとなっています
これにより割とゴリ押しが可能だったり、気がついたらペインキラーがなくなっていたりします
TPSは苦手なのよー

特徴的なのはムービー中の演出で、他のゲームだと考えられないレベルのエフェクトがつけられています
AdobePremiereProで言う、ゴーストや色の変更などなど。
ムービー中だけでなく移動中にも起きたりするので、人によって賛否が分かれそうな部分ではありますね
僕自身は結構好きなんですけど、戦闘中にも起きたりすると見難いのでそれだけはちょっとマイナス。
ちなみにそのマックスペイン演出を参考にしたムービーを作っていたり。(宣伝)

ここだけはマジでマイナス点!っていうのを述べるとするなら、ゲーム開始直後のロックスターゲームズログイン。
ゲーム起動→ロゴ→ロゴ→ロゴ→ゲーム開始 みたいなのでお腹一杯なレベルなのに、それに加えて別垢へのログインも必要となると・・・。
ロックスターゲームをSteamで初めて購入したんで、垢作成に余計に時間がかかったり・・・。
Steam垢でログインしてるんやから別にええやん・・・。
色々な事情があるんでしょうけど、起動がめんどくさくてPS3ゲームをプレイしなくなった自分からすればそういう無駄な一手間ってのは結構ストレスになっちゃいます
ぶっちゃけ、特別面白いわけでもないんでそういう一手間のせいでプレイしなくなる可能性が・・・。

そんな感じ。
ストーリーとしては絶望アンド絶望みたいな感じのストーリー。救いは無い
雇い主殺されたり雇い主の息子殺されたり雇い主の嫁殺されたり・・・。ストーリー2まででそれだからね、3になるとどうなるんでしょうか

ストーリー3?
ムービー中にフリーズしやがったんでわからねーわ。

では。

終わり
関連記事
スポンサーサイト

category: ゲームレビュー

Posted on 2014/06/26 Thu. 23:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gikonekonetoge.blog79.fc2.com/tb.php/569-a60074ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)