08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

Scourge: Outbreak さいなん:かいせん レビュー 

AYTです



Scourge: Outbreak、遊びました
こっちの名前では分からずとも、「さいなん:かいせん」と言うとわかる人がいるかな?

畳む

Scourge: Outbreak(以下災難:開戦)
つんぼだとかめくら撃ちだとか、まぁ間違いなく日本でCM打てないだろうなみたいな翻訳がされている今作。
ネットのレビューを見てみるとそういう翻訳関連のレビューが多いわけですが、実際プレイしてみるとそこまでおかしな日本語というのは使われていなかったりします
まぁ日本語なんて意味が同じなら大体通じますしね
そもそもスペインの会社のゲームで、元から日本語が入ってる時点でありがたいですし、例え意味がおかしくてもこのゲームが面白いことには変わりありませんしね

さて、実際のゲームとしては割とありきたりな4人COOPのTPSといった感じ
カバーアクションやスライディングを駆使してクリアしていくカバーゲーとも言えますね
体力の表示は無し。CoDのような画面のエフェクトで判断してください方式

またスキルアクションがあり、デフォルトではマウスホイールクリック。
自信の前面にシールドを張ったり、床ドンしたり出来ます
マウスホイールクリックでシールド、長押しで床ドン。キャラか武器かで変わる模様。よくわかってないです

銃で倒す、スキルで倒すなど、色々な倒し方をすることで経験地が溜まっていき、ランクを上げることができます
これにより体力が増えたりするみたいです
こちらは「兵舎」より見ることが可能。なお「兵舎」とつく割には武器カスタマイズなどはありません

基本的には「ホタル+安定性」で人型の敵は問題なく倒せると思う
「死神」はバーストなのに安定性が低く、思ったより当たらない
虫相手にはショットガンを使うと戦いやすい。少し離れただけで威力がガタ落ちするみたいなので、対人では余り有効に思えませんでした

で、なんといっても敵がクッソ硬い。
BF4なんかの対戦型FPSに慣れてるとこいつら死ぬのか?ってレベルで硬い
ヘッドショット3発耐え切るってわけわからんですはい。難易度にもよるんでしょうけど。

あと敵のダメージも痛い。人は撃たれると死ぬ
グレネードとか超痛い。簡単に死ぬ。人は爆風に巻き込まれると死ぬ
途中から出てくる虫みたいな敵の、ザコの飛び掛り2発で死ぬ。人は飛びかかられると死ぬ
ステージギミックの電流に当たっても死ぬ。ダメージ判定?即死判定しかねぇよ。人はシビれると死ぬ

そんな感じで敵の火力、硬さも相まってかなり死ぬゲームです
死んでステージ戻されて死んで戻されてクリア、みたいなようするに死にゲーです。一応倒れても味方に蘇生はしてもらえるんですけどね。
ただ、とは言った物のセーブの感覚が割りと長く、やっとの思いでクリアした!と思ってもその後のちょっとした油断で死んで、またその「やっとの思いで」を繰り返さなきゃいけなかったり。
この難易度ならばコマめなオートセーブ入れてもよかったんじゃないかなぁ、と。

とりあえず、ネタで買ってみたら案外まともなゲームだった。というのが総評。
TPS自体が余り得意ではないのですが、翻訳など楽しみながらプレイ出来てます

では。
そんな感じでした。

終わり
関連記事
スポンサーサイト

category: ゲームレビュー

Posted on 2014/07/07 Mon. 04:05  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gikonekonetoge.blog79.fc2.com/tb.php/579-95cd28dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)