いつの間にやらSteamにアップデートが。
新しいキューやらなんやら新要素が多いわけだが、正直クソ見難い






まず、ランキングが従来より下へ行ってしまい、強力(笑)になった検索機能で自分が好きそうなゲームを見つけてくれるキュー機能が追加された
正直、日本ユーザーは「好きなジャンルのゲーム→公式で日本語対応しているor日本語MODがある→購入」がほとんどだと思う
公式日本語化ならともかく、MODまでSteamの検索機能が対応しているとは思えない

Steam「こないだはそのゲームのジャンル好きって言ったじゃん!どっちとも日本語対応してないのに!」
日本ユーザー「前のは日本語MOD対応してたからな。今回は対応してない」
Steam「・・・MODって何?」

知らぬ存ぜぬな子供に教えるわけではない、相手はプログラムだ
プログラム相手ではこのブログの文章も、キング牧師の演説も同じ文章
結局はでたらめな検索になってしまい、キューのオススメゲームというものは意味が無い

今までも同じだったじゃないかと言われればそれはNOだ
ランキングならば一目でたくさんのゲームを見ることが出来た
しかし、今回のキューはそんなことはなく、それぞれのゲームページへ飛び、一つ一つを吟味しなければならない
たくさんのゲームから一つ選び出すという行為自体は同じでも、それにかかる労力はまったく違う

今回のアップデートは売れていないマイナーゲームを救済するという目的だったのかもしれない
だが、そんなことはユーザーは気にしない。面白そうなゲーム、やってみたいゲームを自分で選び、遊ぶのだ
そこに売れている、売れていないは関係無いのだ

個人的に、一番不満なのは「本日のスペシャル」のソートにメタスコアが無くなってしまった事だ
自分がゲームを買うときは基本的に「本日のスペシャル」からメタスコアが高い順を見て、その中で面白そうなゲームがあれば買うという感じだった
一番メタスコアに合っているだろうと言う思惑でユーザーレビュースコアを見てみる。
ゲーム名は控えさせてもらうが、一番上に出てくるゲームのメタスコアは67だ
その下に77のゲームが出てくる。レビュースコアが何の役に立つというのだろうか

自分に合ったゲームを買うのではない
新作だから買うのではない
安いから買うのではない
たくさんのユーザーがレビューを書いているから買うのではない

面白そうだから買うのだ
そしてその「面白そう」だと思う大きな基準は今の今までメタスコアだった
それを無くすというのは、Valveは本当に大丈夫なのだろうか?

ところで、ココまで書いてなんだがもしかしたら自分が気付いていないだけでメタスコア順に並べる方法があるのかもしれない
だが「本日のスペシャル」の表示ページは全て見渡したものの、「タグで絞り込み」や「機能で絞り込み」など的外れなチェック項目があるだけで収穫は無かった
1ユーザーが探せない機能、見つけれない機能があって何が使いやすいUIだと言うのか

最近のValveの大きな問題と言えばWacth_Dogsのキー事件が記憶に新しい
会社内部で何が起こっているのかはまったく分からないが、この先果たしてSteamはどうなっていくのだろうか?



・・・と、まぁ好き勝手書いたわけですがよーするに
「使いにくいから前のに戻せ。せめてメタスコア順に並べる機能復活させろ」ってのがこの記事です
誹謗中傷大歓迎です、何か間違った文あったらぜひ指摘してください

そんな感じでした

では。

終わり
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

外国人の方とKOFXIIIを遊んだ。

[NomNomGalaxy]チャーリー&チャールズの動き+チェーンソー

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)