上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

AYTです

Watch_Dogs事件から数ヶ月
二度とUBIのゲームなんか買うかと思ってましたけど買っちゃいました。3つ。

ヴァリアントハート:ザグレートウォーと、バイクゲーと、なんかよくわからんゲーム
ヴァリアントハートは前々からスマホのほうのアプリで見てて、プレイしたいなぁとは思ってたので買うことにしました
他の二つもヒマがあればレビュー書きますん。




まだクリアしていませんけど、とりあえずの感想としては名作だなということ。

第一次大戦を描いたゲームで、当然ながらその劣悪さや悲惨さを伝えるものとなっていますが、ところどころに散りばめられたユーモアさが一種の清涼剤となり、戦争の悲惨さを伝えつつも遊んでいて楽しい、そんな絶妙なゲームとなっています

本作はパズルゲームとなっています
例えば、助けを求めている人を助けて、その報酬でアイテムを貰い、その報酬で他の人を助けていく・・・
そんなゲームです

主人公は4人。
イギリス人で元農家、徴兵により兵士となったおじいちゃんのエミール
アメリカ人で軍人のフレディ
イギリス人で看護婦のアンナ
ドイツ人でエミールの娘の旦那のカール

それぞれのキャラクターを操りながら歴史を紐解いていきましょう
MAPに配置された隠しアイテムは当時の細かな情勢を知ることが出来ます
(毒ガス攻撃によりノドを痛めた兵士たちはのど飴をよく舐めていた、など)

また、ゲーム中にそのストーリーの詳細を眺めることが出来ます


アンナ(看護婦)操作中に詳細が入って、当時の医療技術では糸を使って治療をしていなかった
そのため顔面に攻撃を受けてまるで顔が崩れたようになったり、腫れたような形になってしまっていた

こういうストーリー重視だと何書けばいいかわかんねー
アクションだとあの敵はこうしろとか書けるんだけど

とりあえず、年代性別を問わずプレイするべきゲームだと思う
絵本のようなゲームスクリーンショットからは想像出来ないストーリーを楽しめるゲームです
第一次大戦をよく知らない自分からすればそんなことがあったのか、ってことの連続ですしね

有料ではあるけどスマホ版もあることですし、ぜひぜひプレイしてみてください。

そんな感じでした

では。

終わり
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

[Steam]Trials Fusion レビュー

テラバトル、レビューと不具合?報告

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。