AYTです

ヴァリアントハート:ザ・グレイトウォー クリアしました

前記事はこちら。[Steam]Valiant Hearts: The Great War
前回の記事で名作といったな。アレは嘘だ
神ゲーですわコレ

前回記事に書いたとおり、小物から当時の詳細な背景というものを知ることが出来ます
それからは過去がどれだけ悲惨なものだったのか、推し量ることが出来ます

で、ストーリーが悲しい
とある出来事により、主人公のうちの誰かが捕らえられ処刑されてしまいます
その処刑台までの道で、仲間や家族への思いを主人公が回想するわけです
キャラクターはその間一言も喋りません
だからこそ、その間一体何を考えていたのかというのを考えてしまって

あと卑怯だなって思うのが、エンディングで今まで声が無かった(ウァッ!とかだけ)キャラクターが喋り始めるんですよ
愛する○○よ・・・みたいな感じで
おめーそれ卑怯だろーがよーって思って、思って。
この記事はクリア直後、5分も経たずに書いてるんですがまだちょっと目がウルウルしとります。歳とったな俺も。

そういや今の今まで忘れてたドイツの将軍様はどうしたんだろうか
失脚してそれからの足取り全然出てこなかったけど。処刑されてはなかったはず

 
 
ところで、こういう戦争を描いた後には大概平和は訪れません
訪れた平和は戦争が無ければ普通の出来事だった平和で、戦争によって起きた平和ではありません
戦争が起きたからこそ出来た幸せってのを描いた物語ってのはないもんですかね

『戦争で奪った土地から地下資源が見つかったぜ!ヒャッハー!』
『戦争で勝ったから相手の国の人間を奴隷に。奴隷商売でウハウハだぜ!』
うーん、綺麗な幸せとは言えませんな。
だからそういう戦争後のお話ってのは無いのかなぁ?
 
と、まぁそんな感じでした
友人でこのゲーム遊んでみたいなぁって人がいたら絶対やれ、買ってやってもいいぞと言うレベル

というかまともにクリアしたゲームって、バイオショック:インフィニティ以来じゃね?
・・・あのゲーム、いつクリアしたっけか・・・。

BioShock Infinite レビュー
今年の6月18日以降、クリアしたゲームが無いってどうなんですかねソレ
 
そんな感じでした。
では。

終わり
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

WHQLドライバ使ってるのにAdobeAEがGPUを認識しない!対処法。

[Steam]Trials Fusion レビュー

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)