06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

UPlayとは何ぞや?-今日のゲーム用語- 

99e8f980524f60f0740d8e257a1c2f04.png

多分続かないであろうゲーム用語集1ページ目
今日の用語は「UPlay」についてです



まず、UPlayの前にこれを運営するUBISoftについて軽く説明

フランスのゲーム会社で、有名タイトルに「アサシンクリードシリーズ」や「トム・クランシーシリーズ」などがある
とくにトム・クランシーシリーズはレインボーシックスや、ゴーストリコンなどそれらからさらにシリーズ分かれしている古参シリーズ
ちなみにトム・クランシーさんはアメリカの小説家で、軍事系の小説を書く人。UBIのゲームだけでなく映画化もされている。
なお2013年の10月に亡くなっている。これからのトムクランシーシリーズはどうなるんだろうか

とりあえず外国のゲーム会社で、アクションゲームを作るのが得意な会社と思っておけばOK

で、そのUBISoftが運営するゲームプラットフォーム・・・身も蓋も無い言い方をすればSteamのショボい版、それがUPlayというヤツです

UBISoftのゲームはSteamから購入することが出来ますが、キー配布などで非常に面倒な仕様となっております
例えば、UPlayにはUPlayのアカウントが必要になりますがSteamのアカウントとは別のアカウントが必要になります
さらに、Steamで配布されるキーをUPlayにコピペしなければゲームが遊べないなど面倒な仕様がもりだくさん
ウォッチドッグスのおまキー事件は記憶に新しいですね

さらにさらに、実害は少ないのですがゲームを終了した後、UPlay側は終了しません
SteamはそのUPlayが起動しているせいでゲームが起動していると勘違いを起こし、ゲームは起動していないのに起動しているというような状態になってしまいます
そのせいで自分はウォッチドッグスを13時間もプレイしているというような状態に・・・。実際には3時間プレイして嫌になって辞めたのに(´・_・`)

とまぁ、正直面倒くさいと言わざるを得ない仕様のUPlay。
Steam側との同期の問題によるものが大きいので、一概にUBI側だけが動いてどうこうなるというわけでもないのが非常にネックですね
さっさとUPlayがなくなるのが一番手っ取り早い気もするんですけどね
そもそも簡単に回避出来るプラットフォームに意味はあるのか

では。

そんな感じでした
関連記事
スポンサーサイト

category: ゲーム

Posted on 2014/11/23 Sun. 10:50  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gikonekonetoge.blog79.fc2.com/tb.php/656-d3abe127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)