04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

[Steam]ストライダー飛竜、途中まででレビュー 

AYTです

オータムセールだったんで買いました、ストライダー飛竜。
期待してたんですが、クソだったのでレビューします

なお、まだこのゲームはクリアしていないのでクリア後、改めて記事を書き直します

本作を説明する前に、ストライダー飛竜シリーズについての補足説明

元々はカプコンが作ったアーケードゲームで、現在「ストライダー飛竜」「ストライダー飛竜2」、そして本作の「ストライダー飛
竜(2014)」の三作となっている
現在はもっぱら他のゲームへの出演が主で、MvCやナムカプで存在を始めて知った、という人も多いことと思う(自分はMUGENで知った)

さて、そんなわけで存在自体は知っていた飛竜さん
「「ストライダー飛竜」もいつかプレイしたいなぁ」、なんて思っていたらPS4で発売します!と言われ、Steamでも売るよ、日本語もあるよと言われ、「これは買うしかない!」となっていたわけです

蓋を開けてみれば、なんじゃこのクソゲーは!という感じ
「ストライダー飛竜」はアクションや演出面で評価されたゲームなのですが、昨今のビジュアル重視なゲームの乱立で演出面で評価されるというのはただ単に綺麗なグラフィック、派手なエフェクトでは評価されません
アクション面に関しても特筆すべき点は無く、操作する爽快感や楽しさも無いといっていいレベルです

とりあえず、何が悪いのか書いていきましょう

アクション面について。

元々アーケードゲームということで、基本的な操作は十字キー、矢印キーで行います
WASD辺りは攻撃や特殊動作、スキルのようなものを使用するために使う、という感じですね
ここはまあ、横スクロールなのでとくに不満はありません

それでも不満なことはあります
このゲームでは壁から壁へ、壁から天井へ、張り付くような行動が出来ます。Mark of NINJAをイメージしていただければ大体その通りです
で、Mark of NINJAと同じように天井に抜け穴があったりするわけです
そこへ行くためには天井に張り付かなければならないのですが、ジャンプが届かないんですね
つまり、一度壁へ近寄り、天井に張り付きなおし、今来た道を戻って天井への道を進まなければならない
スピード感もクソも無いです本当にありがとうございました

操作終わり。戦闘面について

基本的にザコ敵はこちらの攻撃一発で沈みます。(難易度ノーマル)
その分、たくさん沸いて出てくるのですが別段倒さなくても進めるんですよね。一部の中ボスなんかは倒さなければ進めなかったりしますが
なので、基本的に攻撃ボタンを連打しながらぴょんぴょんしながら進むんですが、これが楽しくない
そりゃそうだ、どこの世界にSキー連打しながら十字キー押すだけの作業が楽しい人間がいるんだって話
ちょっとした探索要素があるのでこういう仕様になったんでしょうが、ゲーム自体の楽しさが失われている仕様は総じてクソと呼べるでしょう

まだまだあります戦闘面の不安要素

主人公の飛竜が所属する組織、「ストライダー」。この組織は元々は忍者の動きを源流としています
なので、このゲームにガードというものはありません。ありません。
それはまぁ許すし、理解もしましょう

じゃあ何でドッジ(避け動作)すらねーんだクソが

攻撃キャンセルで移動できたりするんだったらまだ許す、でもそれすらない。ちゃんと攻撃後の硬直時間もある。だから避けられない
無敵時間のある動きも無い。ジャンプとスライディングで敵の弾幕を掻い潜らなければならない
俺がやっているのはなんなんだ?スーパーファミコンのマリオか?今時マリオでももうちょっとアクションするぞ

ダッジの話題ついでに、敵の行動についても書きましょう
こっちを発見するとこっちに向かって銃を撃ってくる。以上。
なので撃たれる前にザコを両断する。中ボスが出てきたらそれにあわせた動きをする。以上。
もうね、苦痛で苦痛でしょうがないのよね。デフォのDキーで特殊動作が出来るっつっても、Sキーで一撃なんだからする意味ねーし

あ、ボス戦も面白くないです。常時スーパーアーマーだもんあいつら。
ゴリ押しなんて出来るわけもなく、エリアル始動技当ててエリアルコンボなんて格闘ゲームじみた要素、このゲームにあるわけもなく
ただ相手が武器ブンブン振り回してる後ろからトタトタ走っていてSキー連打するだけ
当然その武器ブンブン丸もフツーにジャンプして避けるだけ。見切って避ける必要なんてないでーすwって感じ

はいそんじゃ次、音楽について
記憶に残らん。以上

次、演出面について。
一番クソだと思う。だってゲーム始まって一番最初にツッコミ入れたのがここだもん
ちょっとネタバレになるけど、始まり方がまず雲の上からグライダーで降下してくるんですね。真昼間を。
当然敵に気付かれて攻、撃を受けて銃弾の軌跡や背後で爆発が起きたりするんですが空の色が白いせいで映えない。
せめて夜にすれば爆発とかもっと見栄えしただろうに。
高いところから飛ぶようにして侵入、という点では「ニンジャガイデンシリーズ」に通ずるものがありますが、絵のカッコよさで言えば断然あっち
黒い空と爆発を背に、黒装束で滑空飛び降りというビジュアルはカッコイイものだったんだなと思いました

で、個人的に最高に不満なのが、チュートリアルが無いってこと。
上に書いたように、グライダーでダイナミック潜入をした瞬間ゲーム開始。十字キーで動けますよー、とか、そういうの一切無し。バーチャルミッションとか無いです
俺がやってるのはマリオか?って言ったのはこのせい。
ストリートファイターIVでも思ったんですけど、カプコンはゲームにチュートリアルを載せれないのか?
・・・まぁストリートファイターはアーケードで出すって建前があるからしょうがないのかもしれないけど、アーケード進出予定も無いのによくもまぁ・・・
今時3ボタンしかないアーケード筐体も無いんだから


とりあえず、そんな感じでしょうか

出来るだけね、公平というか良いこと悪いことどっちも書かなきゃならんと思ってるんだけど、ホントに無かったのよ、面白いと思える部分が・・・
本作は「昔ストライダー飛竜を遊んだオッサンが懐かしむためのゲーム」であって、「今からストライダー飛竜を知りたい」という人にはオススメ出来ないのかも。当然ぼくは遊んだことはありません

2~3時間やれば楽しくなるらしいんで、とりあえずもうちょい遊んでみます
今んところの評価は・・・うーん。

では。


終わり
関連記事
スポンサーサイト

category: ゲームレビュー

Posted on 2014/12/01 Mon. 00:50  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gikonekonetoge.blog79.fc2.com/tb.php/665-6e944c7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)