07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

[Steam]Alice: Madness Returns 途中だけどレビュー 

AYTです

アリス:マッドネス リターンズ レビューします



えっと、このゲームは前作、American McGee's Alice(アリス イン ナイトメア)の続編となっています
2000年10月に発売されたゲームで、14年も前のゲームということでSteamでも取り扱ってません。(おま国なだけかもしれないけど)
そんなわけで、前作はプレイしていません
また、ディズニー系列の『ふしぎの国のアリス』、並びに原作である『不思議の国のアリス』、『鏡の国のアリス』ともに視聴などはしていません
ようするに、『アリス』と名のついた作品は初めて見るし、初めてプレイする、という感じです

もっと細かく言えば、話の話題としてアリス症候群や、百舌谷さんの『Alice』(ニコニコ動画)で世界観は知ってたりはしました

前置きはこれくらいにして、ゲームについて。

ゲームのPVを見る限りはホラーな感じがしますが、どちらかと言うとデビルメイクライのようなアクションゲームとなっています
クリックで攻撃する、という操作感はPC版のバットマンシリーズを想像していただければ概ね正解です
シフトキーでの無敵移動なんかはデビルメイクライにソックリですね

とは言ったものの、アクション面では上に挙げた2作品に比べると大分目劣りするな、という感じ
挙げれば多くあるのですが、とくに気になったのはジャンプ中の攻撃が一切無い点です
デビルメイクライでは地上コンボから空中コンボへ繋げれたり、バットマンではダイブからの一撃必殺の飛び込み技のようなものがありました
他のアクションゲームでもジャンプから地面へ叩きつける様な攻撃はどのゲームにもあって当たり前、といった感じですが、このゲームにはジャンプから攻撃へ繋げる、というようなアクションは一切ありません
「アリスはジャンプ攻撃するようなアグレッシブな子ではない」と言われればそれまでですが、一応この作品はアクションゲームなわけで。
少しくらい過剰なスタイリッシュアクションがあってもよかったんじゃないかなぁ、と。

あと戦闘が単調というか、敵に種類が無さ過ぎますね
基本的に戦闘が楽しくないというか、DMCみたいにコンボ繋げれるわけでもなく、バットマンみたいにバスンバスン出来るわけでもなく
避けるより攻撃みたいな感じなんで避けることが楽しいというわけでもなく
空飛べるんだし多少無理してでも空中コンボ、少なくとも地上コンボは入れるべきだったんじゃないのかなぁ・・・。

それとFPSやTPSなどをプレイした方なら多くの人が気にするであろう仕様が一つ
デフォルトのキーボード設定では、Tキーを押すと射撃モードのような状態になります
その状態では画面中央にレティクルが表示され、右クリックすることで射撃が行えるのですが
Alice1.jpg
と、まぁご覧の通り左下に着弾してますよね?
こんな感じで、どこのカウンターストライクだよってくらいレティクルが仕事しません
そんなバラけるわけでも無いし問題が無いと言えば問題ないのかもしれませんが、遠くて小さい的を狙わなければならない場所もあるため非常にストレスが溜まります
あと、時限爆弾設置した後にTキーを押すとかっこ悪いのもマイナス点。
Alice2.jpg
これをカッコイイって言う奴は相当の皮肉屋だと思う

あとはまぁ?歩いてたら突然見えない壁にぶち当たって前に進めなくなったりとか、無駄に重くてちょこちょこ止まったりとか、字幕が小さくて見にくい上に翻訳もクソとかそんくらい
あと一回方向キーが入れっぱなしになってゲームにならなかったこともあったかなぁ
それとオブジェクト破壊したら敵沸いてイラつくとか?

ただ、グラフィックというか、ワンダーランドの世界観の描写や、ムービーなどは圧巻の一言
MADなどでよく見る、関節を回したりして動く静止画のようなムービー(上の百舌谷さんの動画のような感じ)は世界観をよく表してると思います。世界観詳しく知らないけど
少なくとも、最初のムービーは出来良すぎて怖くなりました。気持ち悪くなってゲームプレイする気が起きないくらいには

真面目な話、章が変わるごとにアリスの衣装が変化していきます
青いドレスに血のついたエプロンのパッケージを飾る衣装(背中のドクロがワンポイント)や、背中の大きく開いたセクシーなドレス、黒を基調としたゴシックなドレスなど、「とりあえず気分転換に色々服装を変えてみる」と言った感じの人なら気に入る仕様ではないでしょうか。Tombなどでは自分も色々衣装変えたりしてました
逆にお気に入りの服装があって、それだけで遊びたい!という人にはありがたくない仕様かもしれませんが・・・

そんなわけで、バットマンアーカムオリジンズみたいに世界観を知りたい!っていう人以外には正直オススメ出来ないかなぁ・・・という感じ
アクションゲームとしても微妙な出来だし、ストーリーゲーとしては前作を知らなければ分からない部分が多すぎるし、何より翻訳が微妙で頭に入ってこない。機械翻訳をそのまま乗せましたってレベル
ほかには14年あれば生まれた子供が中学2年生になるわけで、少しくらいは前作の振り返りとかあってもよかったんじゃないかなぁ、という気がします
アリスはこうやってワンダーランドを救いました・・・しかし、新たなる脅威がワンダーランドへと迫っていたのです・・・!的な感じ。

・・・EAだから無理なのかなぁ
BFBC2のスイートウォーターとかキレッキレだったのに。そもそも作った場所が違う?同じEA販売だし細かいことを言うんじゃない

あとはまぁ、ある意味一番大事なことかもしれませんがアリスが怖い。
超ツリ目だし、デコ出しスタイルだし。・・・個人的な話昔の知り合いに似てるから嫌いなんですけど

では。

終わり
関連記事
スポンサーサイト

category: ゲームレビュー

Posted on 2014/12/03 Wed. 13:51  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gikonekonetoge.blog79.fc2.com/tb.php/667-0a0c0542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)