AYTです

Crypt of the NecroDancerのレビュー書きます





Crypt of the NecroDancer とは

ネクロマンサーならぬ、ネクロダンサーに呪いをかけられてしまった主人公は、その呪いをとくためにネクロダンサーを倒すことを決意した
しかし、ネクロダンサーの呪いはその名の通り、ダンスを踊り続けなければならないという呪いだった
自由の利かなくなった身体でダンジョンへ潜り、凶悪なモンスターたちを退けネクロダンサーを倒そう

と、言うのがネクロダンサーのおおまかなストーリー

基本的なシステムは往年のダンジョン系RPGのように、こちらが一つ行動をすると敵も一つ行動をする、というもの
そしてもう一つ、特徴的なシステムがそのとき流れているBGMがそのままターンとなっている、ということです

往年のダンジョン系RPGでは、次の一手をじっくり考えることが出来ました
こう動くとこう動いてくるから、そうではなくこう動くべき。という感じ
しかしCrypt of the NecroDancerでは放っておけば勝手に相手は動き、自分は動けない・・・、そんな状況に置かれてしまうのです
動く方法はただひとつ!リズムに乗って十字キーを押す!それだけ!

それだけにも関わらず、曲のリズムによって大きく難易度が変わってきます
例えば曲調が速ければそれだけ難しくなりますし、遅ければその逆に。
ただクリアするだけならばゆっくりした曲を使えば簡単にクリア出来そうですが、逆に速い曲で自分の限界にチャレンジしてみるのもいいかもしれません

ちなみに、僕はみんなのリズム天国/リミックス10で遊んでいます。正直クリア出来る気がしません

敵の種類、トラップ、ともに豊富でハードコアモードなどのやりこみ要素もたくさん。
すでに十分に遊べる完成度ですがまだアルファテスト版とのこと。今後のアップデートが非常に楽しみですね

では。

終わり
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

タイトルなし

[Steam]Game Reviewers(JP)ってSteamグループに参加した

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)