AYTです

一人だとクソゲーであるWarThunder。
最近は二人以上で遊ぶことが多いので、それについて少々。


まず、自分が使っている国はイギリスです
優秀な旋回能力とエンジン、20mm砲を積めるスピットファイアを初めとした高高度を得意とした機体が多い国です

で、どういう立ち回りをするのか

ロッテ戦術を基本とした二人一組による高高度迎撃型の戦い方となります

先にロッテ戦術の説明。
AとB、二人で分隊を組みAが他機体への攻撃
BがAに対して攻撃を行う機体に対して攻撃を行うという、二人いて初めて成立する形です

で、自分の場合はAを爆撃機、Bを自分、偵察機として戦わせるという形を取っています
高さ5000Mから6000Mに陣取り、爆撃を行うAを攻撃しようとしてきた敵に対して攻撃を行う、という形
基本的にほとんどの航空機は直線で向かっているとどんなに頑張っても4000Mから5000Mの間に失速します
失速している間は上昇どころか左右転換さえ出来ないため「ただのカカシですな」状態というわけ。
そこを横からバッサリやる、という感じ

また、敵爆撃機のスポーン位置もちょうど4000M辺りなのでそれを倒すのも重要な仕事、ということです

ここで大事なのは3000M以下に行かない、ということ
相手が燃えていようが3000Mを下回った時点で即撤退、また上空へ陣を貼るという形になります
あくまでメインはAの護衛であるため、それを行えない位置へ行ってしまうとダメということですな

アーケードでしかやっていないのでリアルタイムなんかでこの戦法が通用するかどうかは分かりません
多分通用しないんだろうなぁ・・・

まぁYer-2辺りに抜かれて基地落とされたり、重戦闘機辺りが1000M以下飛んで地上目標潰されて終わったりするんで負けるときは負けるんですけど。
そんときはまぁ、敵基地上空制圧してんのに負ける味方が悪いってことで。

そんな感じ。

一人でやるとつまらんけど、二人以上でやると楽しいゲームウォーサンダーでした。

終わり
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

[Steam]Dishonored クリアしました

[WarFrame]DE(Digital Extremes)が作るだけ作って放置してるものをまとめてみた

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)