AYTです

スマホ版のほうには日本語版あるし、そろそろ追加されてるだろう、と思いPlague Inc: Evolvedを起動してみたら案の定追加されてました
オプションから変えれます


さて、そんなPlague Inc。
新しいウィルスが追加されていました。その名も猿インフルエンザ。

新作の「猿の惑星」とのコラボ作品で、「人間は殺すが猿の知能は上げる」というウィルスで実際に作品内の地球が、猿の惑星となった理由のウィルスなんだとか。
ちなみにすでに翻訳はほぼ完了しておりこのウィルスもストレスフリーで遊ぶことが出来ました

遺伝子操作されたウィルスが研究所から流出するところから始まります
出来るだけ致死率を上げないようにしつつ、研究所回りの人類から全世界の人類へ感染させていくという、他のウィルスとほぼ似たような感覚で扱える・・・とは問屋がおろしません。
ある段階で猿を研究所から脱走させ、研究所内の猿のみに感染していたウィルスを全世界の猿へと感染させる必要があります
すると今度は全世界の猿たちが知性を持ち始め、研究所内に囚われているほかの猿を助け出したり、コロニーを形成できるようになります

最終的に銃を奪い、馬に乗り、塗料を塗り、ゲリラ戦を仕掛けれるようになったりします。
塗料ってアレ、「デェェェェン」な感じの塗料です。

で、まぁ他のウィルスとは違った運用を求められるので面白いといえば面白いのですが、個人的に一番面白いと思ったのは実績の名前。

「レッド・猿・リデンプション」
「猿のクリード」

・・・、レッド・デッド・リデンプションと、アサシンクリードですよね、コレ。

まぁ「ゾンビゲームはもういらない」とか、「ストーカーの喜び」とか、ゲームネタな実績は何個か他にもあるんですけど。
「ストーカーの喜び」が分からない人は「S.T.A.L.K.E.R.」とかで検索しよう!
ちなみにゲーム内の実装解除条件は「メルトダウンを引き起こす」です

そんな感じでした

2014年のエボラ騒ぎで注目を集めた本作。
ウィルスネタというのは古今東西ネタに事欠かないので、これからも注目されることには変わり無さそうです。それら抜きにしても面白いしね

では。

終わり
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

[Steam]Scourge: Outbreak クリアした

[WarFrame]ハンターアラート:物資略奪作戦 攻略

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)