上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

AYTです

ハードライン、遊んできました



とりあえず10戦。
コンクエストとヘイストを5戦づつ。

まず全体的な触り具合から

基本的にBF4と変わりありません
4つの兵科+ハッカーの5つの種類の兵科で戦う感じ
オペレーター(突撃兵)とエンフォーサー(援護兵)、プロフェッショナル(狙撃兵)の3種で遊んできました
工兵?戦車とか今回いないので・・・初期武器もサブマシンガンだし

一番驚いたのが、前回もだったかは忘れたんですがまさかのLMG削除。
正確には削除ではなく、BF4などであったMAP配置型の武器となっていました
で、コンクエストのみに出現するという感じなんですがそのせいで「各ご家庭にMG46が一丁配備されている世紀末な街で撃ちあう」という状況。まったくアメリカは地獄だぜ!

とりあえずコンクエストとヘイスト、ハイストについて。

コンクエストはほとんどBF4と変わりありません
大規模破壊が無い点やBF4で出てこなかった武器以外は。
大規模破壊が無いおかげか、かなりロードが早かったのは好印象

ベータMAPでは時折砂嵐が吹き荒れ、かなり視界が悪くなります
画面全体が茶色く、そして暗くなるのと同時に画面全体がブラー、ぼやけるようになり視認性がすこぶる悪くなります
スポットしていればある程度は見えるのでよりスポットの重要性が増していますね

ヘイスト、ハイストは金庫からバッグを奪取し脱出地点まで運び、迎えのヘリが来るまでその場で耐えるというもの
二つ有るバッグをどちらも奪取すれば犯罪者側の勝利。耐え切れば警察側の勝利といった感じ

プレイした感想はかなり警察有利に作ってあるな、と。
バッグを持った相手の場所は常時分かるようになっていますし、脱出地点は警察のリスポーン地点の近くとなっています
かなりゲーム展開が速く、バッグを奪ったら奪い返され、を繰り返すような形です
既存のBFよりはTF2のほうが近いかな、と思います。押して押されてを繰り返すような形ですからね

と、まぁそんな感じ
コンクエストはBF3、BF4で腐るほどやったんでやるんだったらヘイストかなぁ、と
レースモードみたいなのもあるらしいですし、この作品はコンクエスト以外に目を向けたほうがいいかも

では。

終わり
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Steamで日本語削除されたりされなかったり。

[Steam]The King of Fighters 2002UM の販売ページできてたよー

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。