AYTです

バトルフィールド:ハードライン プレイしてきました


まず、シングルプレイ

駆け足でクリアして大体4時間程度。
サブクエストなどを考えなければもう少し早くクリア出来るのではないでしょうか?

今までのBFシングルとは違うところがかなり多かった印象
まず、ステルス性に重点を置いた作りになっておりほとんどの戦闘をスルーすることが出来ます
電撃銃もあるので、一応ノーキルクリアもできないことはないという感じ
個人的には面白かったな、という印象。

BF4にあった、シングルプレイをクリアすることでマルチでも武器使用できます、というのは今回はありません
BF4ではシングルがフリーズするバグに遭遇し、武器アンロックが出来なかったのでとてもありがたいですね
ぶっちゃけ同じストーリーを2度も3度もクリアする気にはならんし。

さて、肝心のマルチプレイ
まず言っておきたいのが、今回の作品はバトルフィールドではないということ
バトルフィールドの皮を被った何かという評価が一番しっくり来るのではないでしょうか?

ヘリやビークルに銃弾でダメージが入るようになり、事実上の弱体化
歩兵メインで戦っていたプレイヤーにありがたい仕様になり、いままで以上に歩兵で戦う必要性が増えたという感じです

ただ、武器バランスなどに関しては正直なところどうなのかなぁという感じ
エンフォーサー、BF4でいう援護兵の初期武器がショットガンというピーキーな性能の銃を持ち出してきた時点で割と感じていた部分ではあるのですが、やはりというかなんというか正式版でも変化していないように感じます
とくに、オペレーター、突撃兵の初期武器が弱体化されたにも関わらず予約特典で手に入るACW-Rが強すぎる点は見逃せないかなと
ベータで強武器だったAKM、M16どちらも使用しましたが、ACWRのほうが自分には合っていました

あと、フラググレネードが強すぎるんじゃないかなと
強いというか、範囲が広すぎる感じがします
今作は建物内で戦うことが多く、結果的に狭い範囲内で戦うことが多くなっています
そのため余計に広く感じてしまうのかもしれません
とりあえず、せめてグレネードの警告範囲をもう少し広げてくれればなぁ。と
BF4は攘夷グレネードの炎上中もそこにありますよ、と教えてくれてたのをこちらでもやってほしいですね

感想としては、そこそこ面白い。という感じ
バトルフィールド4と比べると、という評価はあまりあてにならないかもしれません
というのも、かなり方向性の違う作品だからですね
BF3でメトロを楽しんでいたなら楽しめる・・・のかな?
戦車メイン、ヘリメインで遊んでいたのならBFHは買わないほうがいいと思います

そんな感じでした。

では。

終わり
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「ここが変だよ」ハードライン。

こんなゲームでねーかな

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)