09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スマホFPSがPCFPSに勝てない理由 

昨今のスマホゲーブーム、というものは目覚ましいものがあり人気のあのゲームが実は個人で作っていたものだった、というのはもはや珍しくもない時代となってきています

そんな中、スマートフォンでFPSを作っている方々へ向けて、スマホFPSの何が悪いのか、というものを自分視点でお送りしたいと思います

スペックの問題

今更語るまでもなく、パソコンとスマートフォンのスペックの差は明らかです
単純にRAMメモリ一つ取ってもPCは16GBや32GB積んでいる中、2GBだとかそんな次元です

大きさを考えればとても頑張っているとは思うんですけれどね

同じくスペックの問題点としては、PCは中身を容易に変えることが出来るけれどスマホは不可能、という点が挙げられます
自分のPCはもうすぐ使い始め2年、3年ほどになります
中身を入れ替えてごまかしごまかし、なんとか今まで持ってきていますが正直そろそろ辛くなってきたなぁ なんて思っています

しかしスマホの場合はそうも行きません
開発の速度、進化の仕方が早いというのもありますが、既に1年半前のアイフォーン4Sでは動かないゲームというのは増えてきています
こういうときに中身を入れ替えてスペック向上!なんてことが出来ず、全とっかえしなければならないところ
そこはスマートフォンの弱点なのではないかなぁ、と思います

え?スマホとPC機器の値段?言うな。

周辺機器の問題

スペックや画質なんかの小さな問題を吹き飛ばしてしまうくらい大きな差がこの差。
スマートフォンの場合、PSPやDSのような感じで横持ちにしたとしても、親指2本、モンハン持ちでも4本程度が限界です
それに対し、PCの場合はマウスを持つ右手一つとっても腕によるエイミング、左クリックによる射撃、右クリックのADS、マウスの種類によってはさらにサイドボタンでの操作もできます
左手にいたってはさらに増え、キーボードすべて、何個あるかは知りませんがその数だけ操作を割り振ることが出来ます

とくにマウスによる視点操作は今後恐らく、これを超える操作は生まれないんじゃないかと思います。僕がスマホがPCに絶対に勝てないと思う、最大の理由です
キネクトはいい線言ってると思うんですが、いかんせん狭い日本の部屋事情では割とつらい。
あとは脳の信号でとか、自分の視点に合わせて勝手に動くだとかそんな感じになるんでしょうか

話を戻しましょう
とにかく、スマートフォンでマウスの視点操作を生み出すのは僕自身は無理だと思っています
もし可能になったならばそれこそ革命、新たな時代の幕開けになるのは間違いありません

もう一つお話。キーボード。
キーボードを操作する左手で出来ることは、移動、伏せしゃがみ、ジャンプ、武器切り替え
ここからゲームによってはリーン(覗き込み)、近接攻撃、オブジェクト操作、簡易ボイスチャット
簡単に、基本的な操作だけでもこれだけの操作があります
そこからさらに固有システムなどの操作も増やして、もっと多くなる場合もあります。BFのスポットとか。
親指一本でこれだけの操作はまず不可能です
もし可能になったらそれは機器の革命どころか新人類です。たぶん寄生生物です。ヒダリーです




俺個人の意見を纏めると、PCとスマートフォンでは周辺機器の差がもっとも大きい。そう思っています
その周辺機器の差をどうにか出来ない限りはスマホFPSはPCFPSを超えることは無いと思うし、これからもその周辺機器の差は埋まらないと思っています
ジョイスティックを再現したスマホアクセサリーは出たみたいですが、それでもまだ足りないと思います
そもそもFPSをするには最低でも視点移動+射撃の二つの操作を同時にするしかないから、タイムクライシスシリーズみたいに動かないFPSにするしか道が無いという
でもそうすると果たしてそれはFPSと呼べるのか怪しい、そんな状態な気がします

まぁとりあえず、スマホFPSに未来なんてねぇからおとなしくスマホRPG作るかPCFPS作ってろって話です

関連記事
スポンサーサイト

category: 未分類

Posted on 2015/05/16 Sat. 14:02  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gikonekonetoge.blog79.fc2.com/tb.php/763-d71b69c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)