04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

[DirtyBomb]The Phoenix Update  

The Phoenix Update

DirtyBomb4人目のメディックがついに登場!
彼は味方を癒し、敵を殺すためにロンドンへやってきました
彼と一緒に新しい機能を用意しています。以下から全部、チェックしてください!

New Merc: Phoenix



フェニックスはメディックです。治療を行い、ロンドンでの生活を豊かにしてくれるでしょう
彼の最初の手術は10分で終わりました。彼は自分の作ったナノマシンに確かな確信を持っていました
しかし、スペインの医療界は彼の科学に対する論理違反に激怒し、彼を医療界から追放してしまいます
追放された彼の特別な小さな友人<<医療ナノマシン>>の居場所をロンドンで見つけ、彼は友人のためにロンドンへ出かけることにしました

彼のプロトタイプのナノマシンは自分と仲間の傷を治療し、彼に名前の通りの能力を与えています
オーラとスパークスより攻撃的なフェニックスは、仲間を適切に治療することが出来るでしょう

Ability: Healing Pulse

AbilityHealing Pulse


フェニックスは即座に自分と味方を回復することが出来ます
長くQキー(デフォルト)でチャージすることにより、より強力な回復効果をもたらします
その分、クールタイムは長くなっていきます


Ability: Self-Revive

Self-Revive.png

倒れた味方を起き上がらせるには味方が近くにいなければなりません
ですが、彼の優秀なナノマシンたちは倒れたフェニックスを復活させることが出来る上、彼の体力を完全に回復することが出来ます
そのためには数秒の時間が必要なこと、敵がフィニッシュをしていないことが条件となります

Ability: Defibrillators

そしてフェニックスはオーラとソーボンズのように、除細動器によって倒された味方を復活させることが出来ます
チャージされた量によって復活させた後の体力は増減します

Loadout Cards

無題


フェニックスとSMGとセミオートピストルたちは中距離でもっとも効果を発揮する働き者です
彼は全ての配列のロードアウトカードを持っており、オーグメントや武器は戦いで彼自身を輝かせるでしょう

3c4dc1c0a0a5820ae53efa77e660ad02.png

彼のブロンズカードはそれぞれ17,500クレジットまたはUSD 3.49ドルで購入することが出来ます
また10万クレジットまたはUDS 19.99ドルでバンドル全てのバックパックを購入することが出来ます
全てのMercと同じように、武器とオーグメントの全ての組み合わせはブロンズカードで購入することが出来ます
そしてフェニックスは50,000クレジット、UDS 9.99ドルでBarrcksから購入可能です

New XP Reward: Health Insurance

フェニックスのメサイアコンプレックスは、新しい「Health Insurance XP」を導入せざるを得ないほどでした
スポットライトを浴びたい彼のための新しい職場!そして彼の給料のために!

(メサイアコンプレックス -自分自身が救世主である、という幻覚症状。ようするに「あの人は私がいないとダメなんだから」というような、所謂ダメンズウォーカーな人々のこと)

メディックによる蘇生や、優しいプレイヤーが蘇生したとき
蘇生したプレイヤーは蘇生されたプレイヤーが10秒間の間獲得したXPに応じてXPを入手することが出来ます
これはチームメイトのために前線で戦うメディック全てに適応されます

Player Reporting (Alpha)

Player Reporting (Alpha)

NGSのサポートのために、我々はプレイヤーのレポートシステムを導入しました
スコアボードで他のプレイヤーの名前を右クリックしてアクセスすることで、運営チームへレポートを送ることが出来るようになりました

このシステムはプレイヤーの皆様への大きな衝撃になればよいと考えています
ですが、このレポートシステムは未だアルファ段階・・・開発段階でリリースされています
我々は出来るだけ早く、提出されたレポートにより悪いプレイヤーを罰するつもりですが、データを収集する上で
もしかするとあなたが間違った被害に合うかもしれないことを忘れないでください

Updated Stopwatch Rules

Updated Stopwatch Rules

私たちはストップウォッチモードのルールを改善してきました
オブジェクトモードとは違うやりがいのあるゲームとなるように。

・どちらかのチームが目的を完了した場合、オブジェクト進行速度によって変更が行われます。例えば:
○(ターミナルの第二目標を例として)二つのC4目標のうち、一つを破壊した場合
○(トレインヤードの最終目標を例として)二つのデータコアのうち、一つを運んだ場合
○(ブリッジの第二目的として)よりEVを先に押し込んだ方が勝利となります

・両チームは同じ時間に同じポイントに到達した場合は試合に関係なく、前の目標を完了するまでにかかった時間で勝敗が分かれます
○ターミナルで両チームが第二目標のコンテナを一つだけ破壊することに成功した場合、15分後の後半のターミナルで決着。いつも引き分けになります

・ストップウォッチモードの前半のラウンドはオーバータイムが適応されるようになりました。オーバータイムで追加された時間は後半のラウンドにプラスされるようになります
○例えば、C4が前半に設置され時間が無くなった場合、C4が爆発するか解除されるまでそのラウンドは続きます

Private Matches (Alpha)

Private Matches (Alpha)

試合の準備を始める友人や、ライバルチームから名誉を守りたいと思ったことはありますか?
新しいプライベートマッチ機能を使えば、より深く試合を理解することが出来るでしょう
Steamの友人リストからメンバーを招待し、あなたがやりたいMAPとゲームモードを選ぶことでプライベートマッチを楽しむことが出来ます

プライベートマッチではXP、クレジット、ケースを入手することは出来ません

我々はこのプライベートマッチをより良い物とするために、アルファ段階でリリースしています
プライベートマッチはまだ全て私たちのサーバーで管理しています(将来的にプレイヤーサーバーとしたい?)
もし何か意見があったり、何か問題が発生した場合にはDirtyBombの公式フォーラムで私たちに教えてください

Friendly Fire in Private Matches

プライベートマッチでは新しいフレンドリーファイアの設定が設けられています
例えばあなたのチームメイトはエアストライクやオービタルレーザーのようなほぼすべてのダメージソースからダメージを受けることになります
さらに、チームメイトはあなたとの当たり判定を持っています(弾丸だけではなく体もぶつかるようになる)
それを回避したいのであればDeployablesを実行してください(よくわかんね)

倒れたプレイヤーを復活させることはDirtyBombの基本となるプレイです
フレンドリーファイアは倒されているプレイヤーには適応されません
除細動器で味方をフィニッシュ出来るようにはならないということです

aaaaa.png

また、フレンドリーファイアルールを悪用するプレイヤーに対する対策も試用しています
あなたがチームメイトになんども殺されている場合、フレンドリーファイアをやめるようなメッセージが表示されます

・チームキルが偶然起こってしまった場合(もしくはあなたが起こしてしまった場合)、それらを許す際にはチャット欄に「/f」と入力してください

・あなたのチームメイトが意図的に味方を殺しているようなら、その人を罰するために「/p」と入力してください。彼らのゲームスコアが300XP減ることになるでしょう
○そのプレイヤーに対して4回「/p」が行われた場合、自動でキック投票が始まります
○そのプレイヤーに対して8回「/p」が行われた場合、投票を必要とせず即座にゲームからキックすることが出来ます

あなたが受けたフレンドリーファイアを教えてください
そのフィードバックを受けて私たちはこれらの機能を調整することとしています

Weapon Inspection

Weapon Inspection

せっかくコバルトカードを手に入れたのだから、その武器をじっくりとみてみたい。そう思ったことはありませんか?
Gキー(デフォルト)を押すことで今装備している武器をじっくりとみることが可能となります
このアクションはセカンダリー武器もしくは近接武器に変えることでキャンセルすることが出来ます
じっくり見ていたら倒されていた、なんて情けない姿を見せることは無いでしょう

New Premium Cases

このアップデートでは5つの新しいプレミアムロードアウト カードケースをもたらします
あなたは必要なキャラクターのカードを手に入れるチャンスがより増えることとなるでしょう

Elite Cases A and B

Elite Cases A and B

エリートケースは二つの別々のケースに分割されることとなりました
DirtyBombで活躍するキャラクターが半分ずつ、それぞれのエリートケースの中に入っています
あなたが欲しいキャラクターのロードアウトカードを入手しやすいようになりました
これらのエリートケース内のカードの品質や確率も同じままです
もちろん価格もUSD$4.99のままとなっています!

Elite.png
Potential.png

Expert Cases A, B and C

Expert Cases A, B and C

またバックパック内のケースにはまったく新しいものも追加しています
3つのグループにキャラクターたちを分けています。
これらの新しいケースはUS$2.49となっていて、ブロンズからコバルトまでのカードが出るようになっています!

Expert.png
Potential A


Balance Changes

Redeye

・スモークグレネードの有効範囲を10%増加
・スモークグレネードは200爆発ダメージで消えるようになります(今までは150)
・RedEyeがスポットしても、スポットされているプレイヤーは気付くことはありません

MoA SNPR-1

・マガジンサイズを6から5へと変更

FEL-IX Sniper Rifle

・マガジンサイズを5から6へと変更

MP 400

・有効射程範囲を10%ダウン

Tølen MP

・有効射程範囲を10%ダウン

Empire-9 MP

・有効射程範囲を10%ダウン

Other Updates

User Interface

・十分な数のプレイヤーが揃うまではロビーでのマップ投票が無効となりました
・オブジェクトHUD指標の不透明度を半分に
・コンペンティブマッチでパーティーリーダーが新しいマッチの検索をすることが出来なかったバグを修正
・オブジェクトHUDの表示バグを修正
・プレイヤーが死んだ際と観戦をしている際に変更したキーが適応されていなかったバグを修正
・Voting投票のバーが表示を突き抜けていた問題を修正
・観戦プレイヤーが投票出来ていた問題を修正

Audio

・キル確認音は現在「Hit Beep audio option」に入っています
・Hochfir SMGのオーディオを更新
・音楽が二つ同時に聞こえていたバグを修正

General Gameplay

・キック投票の速度を10%減少
・オブジェクトの修理や解除を背中を向けて修理出来ないように(?)
・エレベーターがセカンダリーオブジェクトとしてカウントされていた問題
・運ぶオブジェクトに関するいくつかの問題
・ヒーリングステーションのような設置物をEVの中に設置出来た問題を修正

- Team Dirty Bomb -




一遍に来ると翻訳大変なんですけど(ブチ切れ)

さて、思っていた通りPhenixがやってきました
裏話的話をすると、クライアントのアップデートが行われる前から購入が出来たので前回のアップデートのときにはすでに仕込まれていたみたいです
これで存在が確認されていて実装されていないキャラクターは残すところ4人
アイミー、サンダー、ストーカー。そして英Wikiにもほとんど情報が載ってないくせにトレイラーにはしれっといるタートルの4人となりました
次はストーカー辺りが来るという予想が大半みたいです

ついに待ちわびていたプライベートマッチが実装。今までのコンソールで起動していたなんちゃって練習MAPとは違い、これが正規の練習MAPということになりそうです

そして気になるのはフレンドリーファイアの存在
空爆、グレネード、銃弾の嵐が飛び交う戦場でフレンドリーファイアを実装していったいどうなってしまうのか
Phenixが霞むほどの大きな変更点となりそうです

ストップウォッチのルールが更新され、より競技性の高いルールとなりました
以前のルールではアンダーグラウンドのようなC4爆破で勝利となるモードでは残り1分までC4を設置させなければ勝利、という状態だったのでこれは大きな変更点
二つの最終目標があるマップにも調整点が入り、こちらも同じく新しい風を巻き起こすことになるでしょう

新しいケースが追加され、より目的のキャラクターのカードが入手しやすくなりました
キャラクターが増え、目的のキャラクター、さらにはそのキャラクターのコバルトカードが入手しづらい現状だった今までよりは幾分か入手しやすくなったと言えるでしょう
恐らくまたキャラクターが増えていけばエリートケースCなど随時追加されていくと思います

レッドアイのスモークの耐久値が増え、威力150のフラッガーのグレネードでは一発で消せなくなりました
ネーダーとフレッチャーでそれぞれ2発ずつで消せるように。確実に消したいのであれば3発必要なりました
アーティーさんがダメージ100の爆弾を3つ落とすという能力なので、迅速に確実に消すのであればアーティーの活躍がキモになりそうです

それ以外には武器と既存の調整がいくつか
とくに大きいのがアンダーグラウンドのエレベーターがセカンダリーオブジェクトに設定されなくなったというもの
ほとんどエンジニア専用だったセカンダリーオブジェクトミッションの一筋の光明であったエレベーターが迫害されてしまいました
コンペンティブ1勝ミッションとともに、即消し安定ミッションとなってしまいそうです

関連記事
スポンサーサイト

category: DirtyBomb

Posted on 2015/09/10 Thu. 03:19  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gikonekonetoge.blog79.fc2.com/tb.php/841-5b45f279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)