08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

[MAD MAX]マッドマックスの世界での食糧事情 

AYTです

考察ついでにマッドマックスの食糧事情でも書いてみることにする
ゲームのほうであって映画ではないうえに、映画は見てないんでよくわかんねーっす。
MAD MAXの世界ではご覧の通り、砂漠しかなくまともな食糧は得ることが出来ません

食べれるものと言えばネズミ、カラス、旧時代の缶詰、ウジ虫、そして人肉。
マックスはゲーム中で人肉を食べる描写はありませんが、旧時代の遺物からは人肉を食っているように思わせる遺物もあったりします

ゲテモノ系ではお馴染みともいえる虫が入っていないことに以外に思われるかもしれません
ですが、この世界には草木がありません
そうすると草を食べる草食の虫が生き残れず、それらを食べていた肉食の虫も生き残れません
結果的に生き残るのは肉を食べれる虫かつどこにでも湧くウジ虫、そしてそれの成虫であるハエくらいしかいないと言うわけです
ちなみにハエを食べることは出来ません

ではなぜ、ウジ虫を食べるようになったのか
一つは単純にそれくらいしかまともに食べれるものが無いから
そして二つ目が、安定して、比較的楽に得ることの出来る食糧だからです

ネズミやカラスのような動物を狩るためには罠や銃が必要になります
ですが、この世界では銃弾どころか火薬ですら取引材料となるほど物資が不足しています
なのでこの「動物を狩って食料を得る」ということは割にあいません
狩る、ではなく飼うことも、明日の食糧すらままならない世界では現実的ではありません

旧時代の缶詰はどうでしょうか
もちろんこれもダメ。単純に取得が難しい。
MAD MAXの世界ではなんでも不足しているのです。ガソリン以外。
その不足っぷりと言えば、比較的新しい電車を解体して装甲にするほど。
そんないろんなものが不足しているMAD MAX世界で旧時代の缶詰なんてぜいたく品なのです

そして上記の二つに対してウジ虫とはなんとすぐれた食材なのでしょうか
MAD MAX世界において命の価値は決して高くありません
車>水=食べ物=火薬>命=ガソリン くらいの価値です
そんな命ですが、価値のつく時があります。死んだあとです

単純に言ってしまえば、死んだ後の死体を放っておけばウジ虫が湧きます
腐った死体でもがんばれば食べれるでしょうが、とりあえず今はウジ虫について言及します
つまり、放っておけば手軽に得られる食材というわけです

MAP上の拠点の所々に串刺しにされた遺体が放置されています
最初は「この世界を表現するためのオブジェクトなのだろう」と思っていました
ですが真実は違ったのです
あれは彼ら生き残った人々のウジ虫生産所・・・食糧供給元なのだと。
それに気づいた瞬間、なんと過酷な世界なのだろうと再認識をしました

みんなも今ある食材に感謝をしようね
食べ物は残さない。いいね?




ウジ虫について、当ブログで初めて取り上げ、そして一番熱く語った記事だと思う
考察とかいいつつフロム脳的側面がデカい気がするけど、気にしない方がいいんじゃないかな
もしこんな世界が来た時のために・・・とは言わないけど、少しはゲテモノ食いに慣れておいたほうがいいのかもしれない

・・・いや、やっぱやめとこう
あんな世界になったら真っ先に死ぬだろうし。俺。

そんな感じ。

では。

終わり
関連記事
スポンサーサイト

category: ゲーム

Posted on 2015/09/25 Fri. 15:09  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gikonekonetoge.blog79.fc2.com/tb.php/846-248bf2e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)