07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

[ゲームレビュー]Witcher3: Wild Hunt 広大な大地を舞台にした、モンスタースレイヤーの物語 

AYTです

Witcher3:Wild HuntのPC版を購入。
購入の際にはG2Aを使用し、Steam版ではなくGOGという別のアプリケーションのバージョン
その際にてっきりSteam版だと思って買ったら適応できなくて、悪質クレーマーな人間になってしまったお話はまた別のお話

GOGに関してはまだWitcher3しか持ってなくて、そのWicher3も前述のとおりGOGで登録こそすれ購入はしていないので
GOGの使い方のようなもので検索、このページへ飛んできた方は求めている情報は手に入らないと思うのでブラウザバックを推奨します

※筆者はWitcherシリーズは初プレイです
そのため、シリーズプレイヤーには当たり前なことを評価したり、逆に乏したりしている可能性があります。


評価 まぁまぁ良作。

Steamでのメタスコアは驚愕の94。
ただ、ぶっちゃけた話としては俺は94ほどすごい作品かなー?80~90くらいじゃねー?というのが本音。

■ マップ

めっちゃ広い。
オープンワールドによくあるファストトラベルも完備

で、個人的に画期的だったのが、オートランの存在
ただまっすぐ進むのではなく、道に沿って走ってくれるというもの
GTA V、Skyrim、様々な名作オープンワールドゲームに「搭載されていなかった」オートランという機能を、さも当たり前のようにぶっ込んできた
何気ないことかもしれないけれど、「移動するのは面倒だけれどファストトラベルは使いたくない」というようなワガママなプレイヤー(俺)には非常にありがたいシステム。

他には、MAD MAXでも言われていたんだけれど字幕吹き替え版をプレイしているプレイヤーにとって「移動中の字幕を読みにくい」という問題点をも解決してしまった

今後出てくるオープンワールドゲームにはぜひ搭載してほしい
とくにGTAシリーズ。
車の運転中に視点切り替えで映画のように映せるのはいいけれど、運転がものすごく難しいのが難点だった
オートランがあればそれこそ本当に映画のように映せるだろうし、運転中や移動中の字幕を読むのも楽になるだろう

■ 操作性

ただ、操作性については少しだけ疑問が残る
人間は足首を回してその場での方向転換が可能だ
だが、主人公のゲラルドさんはそれが出来ない

どういうことかというと、動き出しに1歩だけ前に進まないと方向転換が出来ない。
この仕様はかなりストレスで、細い道での移動が壁にぶつかりまくったりする

これは馬も同じだ
黒い砂漠では静止した状態から頭を持ち上げさせると好きな方向へ転換させることが出来た
ナポレオンの絵画のような感じ。
Witcher3では馬に乗った時に方向転換しようとすると大きく円を描く必要がある
同じく壁にぶつかりまくって、快適な操作とは言えない

操作性とは若干違うかもしれないが、会話や商店の利用時にEscキーが使えないのも若干のストレスだ
商店のウィンドウ自体はEscキーで閉じることが出来る
だが、その後に会話を終了するためにはマウスで操作する必要がある




こういう細かいところを突いてくることには理由がある
それくらいしか悪い点が無いのだ

オープンワールドゲームが面白いか面白くないかを書くことは俺は得意ではない
オープンワールドゲームが苦手で、どういう要素がゲームを面白くしていくのかをハッキリと理解出来ていないからだ
だからオープンワールド以外のゲームとも比較できるキャラクターの操作性や、UIでの操作性をこの記事では書かせてもらった

そしてその上記2点に関してはこのゲームは悪いと言わざるを得なかった。
だから書いた。よくも悪くもこのブログでは自分が思った通りに書かせてもらっている

だが、それ以外の点に関してはさすが、と言わざるを得ない
鬱蒼と茂った木々の向こう側には荒らされた村、血のついた地面。
何か事件を予感させるシュチュエーションが用意されていて、移動中に村人が助けを求めている
村にある家々は不法侵入に目をつぶれば自由に入ることが出来るし、中のアイテムを取ることだって出来る
もちろん、泥棒という犯罪に目をつぶれば、だが。

Skyrimにしっかりとした主人公像とストーリーをつけた作品、というとこの作品にもっとも当てはまるかもしれない
ストーリー追加MODを入れていない、Skyrimのデフォとストーリーやクエストが好きだったプレイヤーにはぜひ遊んでいただきたい
間違いなく楽しめるはずだ。クエストクリアしに行ったらNPCが地面の下にいてクリア不可能とかもないし。

そんな感じ。

では。

終わり
関連記事
スポンサーサイト

category: ゲームレビュー

Posted on 2015/10/07 Wed. 01:46  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gikonekonetoge.blog79.fc2.com/tb.php/849-6bc6911d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)