09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Steam オータムセールおすすめ作品 

AYTです

オータムセールのオススメ作品をいくつかピックアップ
大作タイトルは色んなところで語られているだろうから、「あんまり有名ではないけれど面白い作品」に焦点を当てていきたいと思う



Banished

国を追放された人々が人の手の入らぬ奥地で村を作る、というストーリーがあるらしいゲーム
実際のゲーム画面はストーリー要素などないシティビルディングゲーム
季節や時間の概念が存在し、暖かい春に食料や薪を蓄え、やがて来る厳しい冬をどう乗り越えるか
順調に進んでいたと思ったら老衰でバタバタ死ぬ村人たち
そういったことを考える、シムシティやシティズスカイラインとはまた違ったシティビルディングゲーム

公式翻訳はされていないが、レベルの高い日本語翻訳MODが存在




Call of Juarez Gunslinger

ビリー・ザ・キッドやブッチ・キャシディが生きた西部開拓時代を生きた年老いたガンマンの回想を遊ぶゲーム
回想なので思い違いで物語が巻き戻ったり、「いやそうじゃなかった」というような展開が待ち受けるゲーム
それ以外にもまさに西部開拓時代の決闘というようなボス戦や、Rキーを連打することで早くリロード出来るなど、ストーリー以外にも面白い要素が詰め込まれている

公式で日本語済




クソを吹き出したようなモブに、ケツの穴のような顔面の敵、そのクソッタレなキャラクターたちとは相反する最高にカッコイイBGMたち
キャッスルクラッシャーズには感動した。とくにボスキャラが親指を立てながら溶岩に沈んでいくシーンは涙無しに見られなかった
ふざけるなと思うだろ、真実しか書いてないんだぜ、これ。
社長がゲームを作るために家財を売るザ・ベヒモス社製のゲーム。なぜかアメーバブログにある公式ブログもよろしくね

日本語化済。そもそもゲーム中に出てくるテキスト量がそこまで無いし、アメーバブログに日本語で公式ブログがあるゲームだし日本語対応してるのも納得ですわ




リズムに合わせて動かなければ死ぬ そんなゲーム
好きな曲をBGMに設定して遊ぶことも可能という、異色のゲーム
内容はシレンと音ゲー

日本語済




開発の「やりたいことをやりたいように作りました」感が伝わってくる本作。自分が今一番遊んでいるゲーム
工場長になって工場生産ラインを制作する、という作品
アレが足りないこれが足りないと頭を悩ませ、気が付けば朝になっている、というゲーム

残念ながら、セールをしないと明言されており今回のオータムセールもセール対象外
ただ、こういうゲームが好きなプレイヤーは2300円の価値は絶対にあるので買うように

日本語済




宇宙船から落ちてしまったロボットが、巨大に成長する木で宇宙船まで戻る、というゲーム
目的は宇宙船に戻る、なのに気が付けばひたすら木を伸ばす作業が楽しくなっていって
そして枝を増やしすぎてデータがクラッシュした。

日本語済




Steamでロマンのあるゲームは と聞かれたら俺はこのゲームの名前をあげる
一人で一つの船を動かすWoWSなどとは違い、船長、砲手、整備員を4人で分担し、一つの船を動かすゲーム
個々の力量よりも4人のチームワークが試される作品で、4人VCでやるGoIOはどんなゲームよりも面白い
ただ、日本時間18時~24時くらいは3桁以下の人間しかプレイしていない・・・。

日本語は無し




搭乗員を一切守る気の無い謎の二足歩行ロボットの上に乗り、これまた謎の生き物と戦うシューティングタワーディフェンス
ロボットデザインやストーリーの奇抜さに目が行くが、中身は割と真っ当にタワーディフェンスしてる。
ロボットや武装の組み合わせが割と細かくて、敵に合わせた運用を求められる

なぜか日本語有。




MAD MAX 怒りのデスロード のゲーム版だけど、別に引きこもりが都会に行ってやっぱ地元最高やな!って帰るストーリーではない。
バットマンやアサシンクリードと同じ方式の戦闘方法で、ゲームの半分くらいは戦闘時間が占めてるのでそれが苦手なら買わないほうがいいかも。ちなみに残りの半分は移動時間とムービー
Steamレビューにある通り、Steam購入版は規制の入った偽物なので鍵屋で買いましょう。俺もSteam発売前に鍵屋で買った

日本語有。なお前述のとおりSteamで購入はオススメしない




今のところ、俺がプレイしたゲームの中で一番忍者してるニンジャゲー
龍神の剣を抜いたりしないし、グリニアとコーパスの間で宇宙のバランスを保ったりもしない
横スクロールのステルスアクションゲームで、忍者は銃弾を食らうと死ぬ。
どこぞのバンダナ男みたいにステルスアクションを唄ってるくせに無限バンダナ装備の機関銃で突撃したりは出来ない

まぁ忍者なのに建物が中国っぽかったり、銅鑼が置いてあるのは未だに日本と中国をごっちゃに考えているのか、それともワザとなのか

日本語有。




小小作品ってご存知の方、います?このゲームはまさにアレです
中国語訛りのうさんくさいを具現化したような英語と、マウスの右クリック左クリック つまり片手だけで遊べる手軽さが魅力的

日本語は無し。無くても遊べる




知る人ぞ知る名作タワーディフェンスシューティング
最終的にとあるトラップを置きまくるゲームになるけど、それでも楽しいのが素晴らしい
日本語は字幕、音声ともにあり。イケメンでオーク共を皆殺しにしよう



例えるなら、古代ギリシャの遺産を全て使い切ってドイツに金をせびっている現代ギリシャ
2の面白さはどこへやら、戦略を考えるのはプレイヤーだけ、開発は何も考えずステータスをあげた敵だけを出し続け、トラップの制限もかけ、人がいなくなってしまった
ある程度改善されたらしい。されたらしいんだけれど、それを確認できないくらいに人がいない。そんなゲーム

なぜかオンラインのほうには日本語音声も字幕も無し
正式版で実装する予定だったのかもしれないけど、このままじゃ実装されることはないだろうと思う




DOOM2016の試作品。こんなもん買うくらいならDOOM2016を買え
実というと、かなり酷評されているこの作品。自分は割と楽しんだ
楽しんだのだけれど、このゲームで楽しんだ要素はDOOM2016で楽しんだ部分だし、あっちのほうがより洗練されている
なぜかセール対象にもなってないし、スペック不足以外はDOOM2016をオススメする

日本語済




プレイヤーの日本語力が試される作品。忍殺語とか好きなら好きなんじゃないかな
めくらとかつんぼとか、アウトな言葉を知らない外人が翻訳してるからバンバン飛んでくる。
ゲーム自体はクッソ硬いザコをひたすら倒す、凡ゲーにありがちな感じ
ラスボスのムービーでバグってゲーム終了した辺り、デッドアイランドと同じ匂いを感じる

日本語字幕有、むしろそれ以外に楽しみが無い




「ゴリゴリの海兵隊とTシャツGパン姿のオッサンが仲良くヘリに乗っていて、敵の攻撃を受けてヘリが墜落するもオッサンはピンピンしていてそのまま敵を無双する作品を見ることが夢」という人はいるだろうか。もしいたらこの作品をプレイすることで夢をかなえることが出来る
元々、DOOMを目指して作られていたシリアス・サム。しかしいつの間にか本家を超え「DOOMがやりたいならシリアスサムがある」と言わせたゲームである
向こうのほうから苦戦したデカいボスが来る。5匹くらい。その足元を100匹くらいのザコが来る。やべぇ。 そんなゲーム

16人くらいで遊べるらしい。ただ難易度は変わらないらしいので16人でやるとめっちゃ簡単らしい。16人もシリアスサムやる友人いないらしいから分からないらしい
日本語字幕有




ブチ切れたババアが息子を殺したマフィアを自分の店の調理場でブッ太い肉切り包丁片手に脅迫するゲーム
いや、本当はそんなゲームじゃないんだけどそのシーンが印象的すぎてそれ以外覚えてない。Steamストアページのスクリーンショットに選ばれてるくらいのシーンだし
いうならばジャッキーチェンの映画を龍が如くでやる、香港版GTAって感じのゲーム
龍が如くのようなフィニッシュがあって、なかなかエグい。

日本語MOD有




個人的に一番好きなレースゲーム。なぜか無名
トップギアのようなTV番組という設定のレースゲームで、走る町やコースは全てTVのセット。
なので爆破や倒壊しても人的被害は発生しておりません
ド派手な破壊や、破壊によって変わるコースなど、一度プレイしてみるべき作品

日本語無し




死にながら見えないパズルを組み立てていくような作品
FPSではあるんだけれど、AIM力などの対戦FPSに必要な要素は必要無し
どちらが危険でどちらを先に倒さなければいけないのか これを認識出来るならプレイできる
そしてそれを構築し続けることが楽しいなら、楽しめる作品

日本語化無し。ストーリーを理解する以外では日本語が必要な場面が無い
そしてそのストーリーも、特別これというようなストーリーではないので気にする必要は無し




恐らく、今回紹介するゲームの中でもっともマイナーなゲーム
BGMや指が6本あるメインキャラクターのオッサンなど、なんとも言えない魅力にあふれたゲーム
一応ドイツの国民的ボードゲーム、らしい。Wikipediaに書いてあった

日本語は無し。ルールブックとか検索したら出てくるからそれ見ればいいんじゃない




アパートにモンスターを住ませるという異色のタワーディフェンス
プレイヤーはアパートにモンスターを住ませながら、ときどきやってくる勇者を倒すという感じのゲーム
ゲームの雰囲気は勇者のくせになまいきだを思い出させる、ほのぼのとした感じのゲーム

日本語有。



俺がこのブログで、「某掃除ゲー」という名前を出したら10割このゲームのことを指す
激しい銃撃戦が行われたであろう施設の、後片付けをする というゲーム
銃撃戦をやれることが珍しくない昨今、こうしてちゃんとした機材を使って掃除をするという行為は、ある意味ゲームの「普段出来ない体験を」という根本的本質を忠実に体現しているのでは、と思う
そんなバカな。

日本語は無いけど、物理演算実装済。
持った物体を素早く振り向きながら離したら勢いづいて吹っ飛んでいく。




人類歴史上初めて、遠隔での対戦を行ったゲームをご存知だろうか。それがこのウルフェンシュタインである
ナチスドイツが第二次世界大戦で勝利した、という、当時(から現代へ続く)の異常とも言えるナチズムの排他が見え隠れするゲーム
ナチスが悪だとか思ってない日本人からすれば知ったこっちゃねーって話なんですが。
古典的で王道を行く、まさにFPSという作品なので遊んで損は無いと思う

日本語は吹き替えも含め全編完璧。
主人公は中田譲治。いつの間にかプレイする目的がゲームの面白さからジョージボイス視聴へと変わっていくぞ、なんて恐ろしい奴




というわけで、大体レビュー数が2万以下を目印として自分が遊んで記憶に残ってるゲームから選んでみた
本当はデッドアイランドシリーズとダークサイダースも紹介したかったんだけど、ストアページが消えてるから今回は紹介しなかった
オータムセールオススメ作品なのに、そもそも買えないのなら紹介する意味無いしね

そんな感じ

今回のセールで俺はジャストコーズ3を購入した
タイタンフォール2やバトルフィールド1といった大きな買い物を最近したのもあって、今回はこんなもんでいいかな と

では。

終わり
関連記事
スポンサーサイト

category: ゲーム

Posted on 2016/11/25 Fri. 09:26  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gikonekonetoge.blog79.fc2.com/tb.php/903-8942636c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)