あ、こりゃ気付かんわな
みたいなネタがいくつかあったSubnautica。

自身のメモのためにも書き残しておく


電池は充電出来る

グラインダーやその他機器などで使用する電池
後々充電器を作れるようになるので充電が無くなったからと捨てるようなことはせず、倉庫の容量が許す限り残しておくこと
そもそもパワーセルの素材にするからそのまま捨てるっていう人はほとんどいないと思うけど。
ついでに書いておくとパワーセルも充電器が作れるようになる

携帯組み立て機は回収出来る

というか多分、「機器」は全部回収出来る
ただなんか時々回収できないこともある。携帯組み立て機俺二つ作ることになったし。

あと防水コンテナは脱出ポッドに沢山載せて倉庫として使えるけど脱出ポッドが流れるにつれてどんどんズレていく
最終的に読み込みの関係でポッドの外に出る。俺の場合4つ置いてたけど全部出た
正確に言えば脱出ポッドがズレてるので防水コンテナがどっか行くとかいうわけじゃない


潜水艇「シーモス」の倉庫やパワーセルの場所

シーモスはアップグレードを載せることにより、より深い場所へ潜れるようになったり倉庫が装備出来るようになる
で、アップグレードは入手したけどどこで使うの?、となる。
一旦シーモスから出て左側にハッチがついている。そこにアップグレードを挿せる。4つまで
倉庫アップグレードをつければ右側に倉庫がつく

シーモスのパワーセルはシーモスのケツ、つまり後方下側についてる
グラインダーや機器の感覚でRキー押したのは君だけじゃない

リーパーリバイアサン(デカイ龍みたいな魚)はサイクロプスを襲わない

大文字で書いてるので十割だけど、とりあえず襲わない
なのでシーモスでビクビク探索していた落下地点や砂漠地帯をサイクロプスで悠々と探索出来る

なんかバックリーフは地形判定あるらしくて、サイクロプスで近づくと警告音が鳴る
プレイヤーが上に乗れるからだろうか?

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

[Guilty Gear]作中キャラのプロフィールまとめ

Subnautica 海の美しさと恐ろしさを詰め込んだゲーム

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)