04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

Batman™: Arkham Knight クリア。宿敵ジョーカーとゴッサムの夜を駆けろ 

買ったはいいものの、日本語化も無くついでにバグったしで萎えて所謂積ゲーと化していたバットマン アーカムナイト


▲バグの動画。車に着弾した瞬間バットマンに操作が映り所謂裏世界へ

で、4月4日に映画バットマン ダークナイトにてジョーカー役のヒース・レジャー氏の誕生日だったと言うことでバットマンで調べてたらSteam版アーカムナイトがデフォルトで日本語で遊べるということで遊んで、クリアしたのでレビュー。

ちなみに上記のバグは遊びなおしたら発生しなかったし、作中も目立ったバグには遭遇しなかった

それから4月4日に投稿したヒース版ジョーカーの絵がこれ



まず、ゲーム版のバットマン、所謂アーカムシリーズはアーカムアサイラム以外はプレイしている
プレイしたアーカムシティ、アーカムオリジンズを簡単に説明すると

アーカムシティ→アーカムシリーズでは最高傑作。バットマンをよく知らなくても空を飛んでるだけで楽しい
アーカムオリジンズ→バグだらけ。進行不能になってロードしなおさなきゃいけないバグにプレイしているだけで2回は遭遇したし、他の細かいバグを挙げればきりが無い

という感じ。
アーカムアサイラムとアーカムシティ、どちらが面白いかが分かれるという感じ

で、今回のアーカムナイト
PS4版は知りませんがSteam版の発売当初は最適化がされてないとかで評価は良くなく、一度発売停止になりその補てんとしてアーカムナイトを持っていたユーザーにはアーカムシリーズのGOTY版とアーカムオリジンズの後日談的なゲームのブラックゲートが無料配布されたりしました

PC版『Batman: Arkham Knight』がSteam配信再開!―購入者に過去作の無料配布も - Game Spark

じゃああんまり面白くないのか?と言われるとそういうわけじゃない

バットモービルと呼ばれる車だか戦車だかよくわからん重武装の車に乗って行う謎解きは前回とは違ったバットマンの姿を見せるし、バットマンファンなら皆知ってるペンギンやトゥーフェイス、前回からの続投であるファイアフライなど、おなじみのスーパーヴィランたちも出てくる

ただ、レースゲーやりたくてバットマンやってるんじゃないんだよなぁ と思うミッションがいくつかあってそれが残念だった
とくに顕著だったのがリドラーのクエストで、レースゲー苦手な俺は結局クリアせずに終わってしまった

それでも、本作はアーカムシリーズの中では一番ストーリーが良かったと思う
スケアクロウと呼ばれる敵がいる。バットマン ビギンズという映画の敵だったヴィランだけど、今回はスケアクロウの毒ガスを浴び幻覚を見るバットマンが主役になってる
その幻覚があろうことかジョーカー。行く先々でジョーカーの幻覚を目にし、口うるさくああしろこうしろとバットマンに迫ってくる
バットマンが何度もジョーカーの幻覚に体を乗っ取られようとしながらも耐える姿は恐怖を乗り越える者であり、犯罪者の恐怖の象徴であるバットマンというキャラクターに寄り添うストーリーだったと思う

とくに、本作のテーマが恐怖や狂気であろうことから犯罪者の恐怖の象徴であるバットマンが一番ジョーカーを恐怖しているというシーンや、町中の人間が発狂するようなシーンは「バットマン」という作品にマッチしていると思う

あと、今回は色んな味方が人質になる
あいつもこいつもそいつもどいつもみーんな人質になる。
その人質になった味方の中に、バットマンが正体を知らせずに一番信頼しているという奇妙な関係であるゴードンというキャラがいる
名前だけでは分からなくても、バットマンの味方の警官と言えばピンとくる人もいるだろう
そのゴードンがやむを得ずバットマンを撃つシーンがある
でも彼が撃ったのはバットマンの装甲が一番厚い部分で、ゴードンはそこが一番厚いのを分かっていたしバットマンもそこを撃つと分かっていた という二人の信頼関係が垣間見えるシーンがあったり

それから今回、発狂というかバットマンが狂っているというようなシーンがすごく上手かったな、と思う
例えば一本道を歩いて行くと行き止まりで、後ろを振り返ると別の道が出来ていたりする
ロードも挟まずバンバンMAPが切り替わっていくのはなんとも奇妙な感覚で、ちょうど夢を見ているとき無茶苦茶な世界でもさも当たり前のように納得出来てしまうような、言ってしまえばまさに夢を見ているような感覚になった
内容は悪夢としか思えない内容だけど。

とりあえず面白かった
面白かったけど、バットマンとジョーカーがどういう関係なのか、くらいは理解してないと話についていけないかも
あと、どういう関係か知ってても前回やってないと序盤混乱するかも。

関連記事
スポンサーサイト

category: ゲームレビュー

Posted on 2017/04/10 Mon. 13:24  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gikonekonetoge.blog79.fc2.com/tb.php/912-1c5b70c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)