少し前に、クラウドファンディングを利用したことにより真木よう子さんとキングコングの西野亮廣さんが批判される、ということがあった
そして、同じように今回、山田孝之さんがクラウドファンディングを利用したことに批判が集まったのを見て、もしかしてこの批判してる奴ら、クラウドファンディングって何のこっちゃ分かってないんじゃね?と思い記事にすることにした


企業を立ち上げたり、モノを作るとき
まず絶対に必要になるもの。それはカネである

インターネットサイトを作るのにも、ゲームを作るのにも、お金がかかる
それが例えば、個人サイトだったり、個人フリーゲームならば無料で出来るかもしれないが、企業のホームページや製品として売り出すゲームならばそれなりにオカネがかかるわけだ
そして、それの出資者を募るのがクラウドファンディングである

つまるところ、これを作るのにオカネが足りないので投資してください というのがクラウドファンディングである
このクラウドファンディングは実はゲームでは割と身近であり、シェンムー3のような超有名タイトルもクラウドファンディングで資金を集めたし、変わり種で言えばゲーム用おむつのクラウドファンディング、なんてものもある
そもそも、多くのインディーゲームの場合スタジオの規模が小さいためにそのほとんどがクラウドファンディングを利用しているというのが実情だ

ゲームの販売を行うSteamには、クラウドファンディングに似て非なる、早期アクセスと呼ばれるシステムが存在する
Steamの早期アクセスとの違いは遊べるか否かだ
Steamの早期アクセスは出来はともかくとして、とりあえず購入すれば遊ぶことが出来る
対してクラウドファンディングのゲームは未だ完成していない作品を購入するようなイメージだ
大体のクラウドファンディングゲームの場合、出資者に対して他のプレイヤーよりも早く遊べたり、サウンドトラックのようなオマケがついてくる
ゲームではない実物、例えば特殊なコントローラーのような製品ならば、製品版以前の、試作段階だったコントローラーをオマケで貰えたり、安価なステッカーをもらえたりする。

さて、話を戻そう
真木さん、西野さん、そして今回の山田さんのクラウドファンディングが批判された件についてだ
この3人の中で、ハッキリとクラウドファンディングの利用が批判されたのは山田さんだけである

真木さんの場合は「クラウドファンディングで集めた資金をもとに」「自身の制作物ではないフォトマガジンを」「コミケで販売する」という、3つの点が合わさった結果批判されることになった
コミックマーケットは自身の制作物を発表する場所であり、決して商売をするための場所や自身の宣伝をする場所ではないのだ
1冊500円の同人誌はオカネを得る手段ではなく、マイナスをゼロにするための500円だ
そもそもマイナスにならないようにクラウドファンディングを利用すること自体が間違っているわけである

もう少し話をしよう
同じようにコミケに出た叶姉妹の場合、当然ながらクラウドファンディング等を利用せず自費を切った上での参加であり、マスコミの取材を断り、自身の制作物を発表した
つまり、他の参加者と同様に、ただ純粋に自分の作品を発表するためにコミケを利用した
だから批判されなかった。だから絶賛された
それだけのことである

西野さんの場合、クラウドファンディングの利用ではなく過去の行いのせいで嫌われてるから。以上

と、いうわけで「クラウドファンディングを利用したこと」が批判をされているのは山田さんだけなのである
当然ながら、芸能人がクラウドファンディングを利用してはいけない という決まりはない。
なぜなら、嫌ならば投資しなければいいからだ
すごく単純である

わざわざマズい飯や嫌いな食材をカネを払って買う人間はいないように、嫌だと思うクラウドファンディングには投資をしなければいい
ようするに、今回の「山田孝之がクラウドファンディングを利用して批判を受けている」という話は、見たくないものをわざわざ見て、指を差して大声を張り上げ、注目を浴びたいだけの人間がいた、というだけの話である

と、まぁ色々話をしたが、俺としてはクラウドファンディングは大賛成である
なぜなら、書いた通り現在のインディーゲームの制作現場においてクラウドファンディングというものは無くてはならないものであり、そこから生まれる新しい発想とエネルギーに満ち溢れるインディーゲームを待ち望んでいるからである
当然ながら、それはゲーム以外の様々な新製品に対しても向けられる
ただ、残念ながら日本国内ではクラウドファンディングという存在はあまり知れ渡っていないのが現状であり、知れ渡っていないからこそ今回の山田さんのような批判が生まれてしまった ということもあると思う
これからクラウドファンディングが浸透していけばこういった批判が起きることは少なくなっていくと思う
早くそういう世の中になればいいと切に思う
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

粗悪な「マイクラクローンゲーム」が残した爪痕とゲームの「埋葬」

カリブ海賊史 バーソロミュー・ロバーツの話

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)