FC2ブログ

世の中には様々なゲームが存在します

面白くて面白くて、こんなゲームを遊べる私はきっと特別な存在だと感じました そう思えるゲームもあれば
つまらなくて苦痛で、もうこんなゲームはやりたくないと記憶から抹消してしまいたいゲームもあります

この記事ではそんなゲームたちの中から
「とても面白かった。だが、もう一度やるか?と言われるとノーコンティニュー」
そういうゲームを5つ、セレクトしてみようと思います


5位 デッドアイランド



近接ゾンビFPSの祖といっても過言ではないゲームで、各キャラクターごとに存在する固有アビリティを用いて戦ったり、様々な武器を使用してゾンビパンデミックの起きた島からの脱出を図る
「デッドアイランド リップタイド」までは島だったのが、「デッドアイランド2」では舞台がアメリカ本土っぽくなるみたいで、一体アイランドとはどんな意味なんだ と辞書を引かざるを得ない本作

イメージとしてはデッドライジングシリーズをFPSに直した感じで、アクション面だけ見ればゾンビを薙ぎ倒す爽快感とFPSでは酔いが不可避であるデッドライジングのアクションをFPSに合わせてマイルドに調整している感じ
つまりアクションは割とグッド

但し、それ以外の・・・バグやその他の問題が多発する つまり、いわゆるバグゲーであるということ
発売初期では倉庫に預けられるアイテムが無限でゲームデータが肥大化。PS3がぶっ壊れるというコンソールクラッシャーとして良くないウワサが広がりました
最終的には修正されたみたいなんですけど、僕PS3版遊んでないんでわかんねーです

結局のところ、実はこのバグ自体は予備知識あれば回避できるものが多いんです

が。

現在はダイイングライトが発売され、これがほとんどデッドアイランド改 なんですよね
つまり、このゲームが「面白かったけどもう遊ばないゲームランキング」入りしているのは、「デッドアイランド遊ぶならダイイングライト遊べばよくない?」という話から来ているからなんですね



ちなみにデッドアイランドのメインテーマであるWho do you Voodoo, Bitch。普通にいい曲なので一度聞いてみるといいですよ




4位 NieR:Automata



いきなりガチの名作ゲーム出して大丈夫か。大丈夫です、間違えていません
あの、非常に面白かったです。キャラクターデザイン、ストーリー、グラフィック、オーディオ、声優の演技。何一つとっても超一流のゲームと言えるでしょう

超一流すぎたんですよ、このゲーム
詳細は避けますけど、3章の途中辺りから俺もうマジもうこれやりたくない早く終わりたい辛いって思いながら泣きそうになりながらクリアしました
もうパスカルの本気のシーンなんかもう涙無しには語れませんよ、ええ

俺もうね、こういう泣かせにくるゲームとビビらせにくるゲームマジ無理なんですよね
マジで辛かったんで。もう、あんな気持ちになるならやりたくないっすね。面白かったけど



3位 WarFrame



唯一の無料ゲーム
多分俺の人生の中で最も遊んでいるゲームのうち5位以内に入ると思うんですけど、仮に今から「データを全部消して最初からやり直せ」と言われれば「絶対にやりたくない」と答えると思います

ある程度改善されたとはいえ、初心者への救済が無いことや、そもそもコンテンツ量が多すぎて今から追いかけて追いつける気が全くしない というのもあり

Tennoのことわざにこんな言葉があります
寄生は一時の恥、ソロは一生の恥。
初心者プレイヤーは恥だと思わず強いプレイヤーにガンガン寄生しよう
じゃないとWarFrameの面白いところまでいけねーから、マジで。




2位 Subnautica



俺の中で面白いけど二度とやりたくないゲーム第一位です
序盤は楽しいです。比較的安全な海の中で、ちょっと遠くのサンドシャークが砂にもぐったり、ストーカーが板切れで遊んでいるのを眺めながら柔らかな日差しを浴びて優雅に泳ぐ
俺がやっていたのはABZUだったのか。食用魚以外は死ぬ必要のない平和な世界で優雅に泳ぐ。なんて素敵な時間なんだろう

あっ、リーフバックだ。こんなに大きな生き物と一緒に泳げるなんてなんて素晴ら痛ェ!コイツ背中にタイガープラント生えてやがる!

そんな時間もすぐ終わります
暗い闇の底 お宝の探しに 軽く1000%
あなたを待つのは暗闇、水圧、そしてリーパーリバイアサン

これ今襲われたら間違いなく死ぬな。 そういう状況で数M先もよく見えない状況で行う探索がどれほど怖い物か
真夜中の森でヒグマの声とシルエットを見聞きしながら こっちに気付かないでくれ そう思いながらする探索がもうね

俺そういうゲーム探してたわけじゃねぇから、マジで。

ただ、正式リリースが行われていつかやらなきゃな、と思ってインストールだけはしてます
マルチ化しねーかなーコレー




1位 ARK: Survival Evolved



諸兄らに2つ質問をしよう
数十時間をかけて作った拠点が一夜にして無くなるゲームはクソゲーか?
数十時間をかけて捕まえた恐竜がたった一度のミスでいなくなるゲームはクソゲーか?

ならば、このゲームは間違いなくクソである

サーバーに入ったら周りが石で囲まれていた
そもそも謎の棒が地面から生えてて建築できる場所がない
というか要求資材量がとても用意できる量ではない

南は安全と聞いたのに映画「ジュラシックパーク」が始まった
海なら安全だろうと思ったら映画「ジョーズ」が始まった
海岸なら大丈夫だろうと思ったら映画「マンイーター」が始まった

というか、取得素材量やテイム速度を10倍だとか30倍にしないとまともにゲームにならないってどう考えてもおかしいと思うんですよねボカァ

ただ、どこに出しても恥ずかしくない便器にこびりついたクソの塊のようなこのゲームにも褒めるべき点は存在します

それは当然、恐竜、絶滅動物、架空生物。突然左右に踊り出す木々
アンリアルエンジン4で緻密に描かれる恐竜たちの浪漫の前にはクソゲーもかすんでしまうのです

面白いのか?と言われれば、面白いですよ。面白いです。でも、一人で遊ぶのは嫌です
もうケツアルコアトルでゴリラ拉致って、1匹ずつに「住民~ww」とか言って家を作るゲームは飽きました

なので、最低限
サーバーを建てれて、数人で遊べる、時間の余裕のある友人 がいれば遊べばいいと思います
ぼくは3つとも達成できなかったのでやめました




はい、というわけでいかがだったでしょうか
「非の打ちどころがないほど面白い」だとか「面白くないだけのゲーム」は除外した上で
うーん、一回クリアしたら遊ばないかな そういうゲームを集めてみました

今回は「1回クリアしたらもうやらなくてよくね?」ってゲームを選んだので、いつか逆に「あんまり面白くねーけど謎の中毒性あるなこのゲーム」みたいなゲームを紹介できればなぁ と

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

FGO 2018年バレンタインイベント 個人メモ用

個人的 2018年発売予定 期待のゲーム10選

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)