FC2ブログ

最近、お酒をよく飲むようになった

友人たちからは「その歳で酒に逃げるのはヤバい」なんて言われているわけだけれど
旨いもんは旨いんだからしょうがねぇじゃねぇか。

ただ、俺の場合は缶ビールを買ってきて・・・って感じではなく自分で混ぜて好きなお酒を作る、いわゆるカクテルで楽しんでいる
その自分が好きなカクテルってのがあまり有名ではない・・・、というかその話をすると「えっ?!」って言われるくらいマイナーな混ぜ方みたいなのでこの記事を書こうと思う

前半部分は最近ハタチになってこれからお酒を趣味にしていこう みたいな人間に向けての話だから、さっさとテメーが飲んでる酒の混ぜ方教えろよ って人はある程度飛ばしてね


■ お酒を飲む前に

お酒を飲む前にしておいたほうがいいこと。それはまず水を飲むこと
つまりは水分補給なワケだ

なんでかっていうと、肝臓がアルコールを分解するのに水を消費するから

今年はとくに猛暑で、熱中症患者が多かったみたいなんだけれどその中で
「ビールを飲んでいたから水分補給出来ていたと思っていたのに」みたいな話がちょくちょく出ていたみたい

俺がこれから紹介するお酒は大体度数が6~7%で、ストロングゼロに比べれば弱いけれど発泡酒とかに比べると強めなお酒。
事実、俺も飲む前に水分補給を忘れて手足が痺れてきて慌てて水を飲む っていうことが実はそこそこあったりするのでとくに一人暮らしなんかだと動けなくなる前にちゃんと水分補給をすること

■ いざ飲み始めたら

飲むスピードは人によってバラつきがあるし、酔う速度にもバラつきがある
酒に弱いから、酒を飲む速度が速いから、それが自慢になるのは旧世代的考え方で自分が気持ちいいな と思える段階でお酒を飲むのはやめておくのが一番良い

異様に飲むのが速い人間がいて、それを誇らしげに思っている人間がいる
それを楽しいと思うのは個人の勝手で構わないから、自分は自分のペースで、身の丈にあった飲み方をするのが大人の飲み方というもの

公園で全裸で前転して全国ニュース、なんて恥をかきたくないなら自分の限界値を知って置いて、それに対してどう向き合っていくのかを考えておこう

■ それでも二日酔いになってしまったら

そうやって気を付けていても二日酔いになることはある
ぶっちゃけた話今こうやって記事を書きながら、俺は明日二日酔いなんだろうな と思うくらいの量は飲んでいる

そういう時、早く復活するためにどうすればいいのか
まず俺は朝飯は塩分を多めに取る。例えばラーメンだとか、みそ汁だとか。
その上で水を多めに飲む

そして移動中にポカリだとかアクエリだとか、そういった吸収しやすい飲料水を飲むようにしている

結局の所、二日酔いっていうのは体内にアルコールが残ってしまっている状態なわけだから、それを早く分解するために水が必要なわけだ
つまり、水分補給である。

若者よ、水を飲め
居酒屋のシメは水。その後の2次会にラーメン屋っていうのは実は割と理にかなっているんだぞ




■ 俺流カクテルの話

そんなわけで長々と講釈を垂れてようやっと俺流カクテルの話に入る

まず、用意するのは氷とウィスキー、そしてリンゴジュース。
このリンゴジュースっていうのが えっ?! って言われる所以で、オレンジジュースと混ぜればスクリュードライバー、牛乳と混ぜればカウボーイになるウィスキーであえてリンゴジュースなんていうお子様ジュースみたいなものと混ぜる意味とは? みたいな感じになる

いや実際飲んでみるとめっちゃ旨いんだな、コレが。

良いリンゴは中に蜜が詰まっててめちゃくちゃ甘いんだけれど、まさにこのカクテルはそんな感じになる
リンゴジュースの甘さにウィスキーの渋み、苦みが加わり、よりリンゴジュースの甘さが引き立つ感じ。

色んなお店に行ったけれどこのカクテル置いてる店に今まで1軒も出会ったことが無い・・・。
この記事から有名に・・・っていうのはおこがましいけれど、この味のファンが一人でも増えればいいな

〇 レシピ

いつも使っているウィスキーは「凛」っていうウィスキー。これが近くのスーパーで一番安いんですよね
リンゴジュースはいつも適当に買ってるんだけど、ファミマのリンゴジュースは果肉入りみたいで俺はあんまり好きじゃなかったんでオススメしません

大体氷入りでウィスキー2、リンゴジュース8くらいの割合で飲んでる
画像だとこんな感じ

写真 2018-08-27 4 42 08
▲氷入りでウィスキーは大体これくらい

写真 2018-08-27 4 42 40
▲リンゴジュース入りでこれくらい

コップはキャンドゥで買った108円の奴。ガラス製品が100円で買えるなんていい時代ですよね

ちなみにウィスキーは市販の冷蔵庫だとアルコール度数の関係で凍らないので冷凍室に入れています
ぶっちゃけリンゴジュース入れるとそこまで冷えて無いし、ハーブも入れてないウィスキーをそこまで冷やしてなんか意味あんの?って話になるんだけれど、気分と冷蔵庫の容量の問題で冷凍室へ

俺は大体毎日2杯、土日だと4杯くらい飲んだりします
味が好きで好きで、正直水筒に入れて持ち運びたいくらいなんだけれどそうなればもはやアル中不可避なんでそこまではしてません

っつっても、これ1杯で一日の摂取アルコール量ギリギリなんだけれどね
(ウィスキーだと約60mlが適量。俺の場合1杯50ml)




ウィスキーコーク(コーラとウィスキーのカクテル)とかも試したけれど、このウィスキーアップルが一番酔わなくて一番好きだったから最近はこればっかり飲んでいます

一つ難点があるとするなら、このカクテル、致命的なまでにオツマミと合わないんですよね
ビールみたいにギョウザや焼き鳥には合わないし、かといって普通のウィスキーみたいなチョコレートやチーズもまたそれはそれで合わない
肉に合うか、と言われればそれはまた違う。というか肉食う店なんかもうワインが実権握りすぎてこんなん出る幕がねぇよって感じ
チャーハンみたいなご飯系だともはや俺は何食ってんだってなりますね

色々試した結果、俺はグミが一番合うのかなぁ、なんて思っていたりします
果実系グミでもいいんですけれど、それだとこのウィスキーアップルとコンセプトが被ってしまってなんだかずっと同じ味な感じなのでフィットチーネグミみたいなすっぱい系のグミのほうが合うなぁ なんて漠然としながら飲んでいます
まぁ、グミって量に対して以外と高いんで安いスナック菓子で済ませてたりするんですけど。

■ いざ飲み始めたら にも通ずる話題なんですけど、こういう強いお酒ってチビチビ飲むのが一番楽しめる楽しみ方なんですよね
なので、このウィスキーアップルに一番合うオツマミってゲームなんじゃないかなぁって
例えばFPSやってて死んでリスポーンするまでに一口、だとか、マルチ系のゲームでマッチングするまでに一口、だとか。



というわけで、紹介した酒のツマミに最適なのはゲーム、ということでゲームブログとしての記事を纏めさせてもらえればな、と。

当然ながらお酒は成人になってから
この記事を読んで未成年が酒買って補導されても責任は持てませんので悪しからず
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

現状報告 ほぼFGO

「クィア・アイ」は小中学校での視聴を義務付けるべき

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)